生活社会科学演習(1)[17D5037]

科目名
Course Title
生活社会科学演習(1)[17D5037]
Seminar on Social Science and Family Studies(1)
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 生活社会科学講座 クラス 生活社会科学講座
CCBM キャリアデザイン  
単位数 1.0単位 履修年次 2

担当教員 藤崎 宏子
小谷 眞男
学期 3学期
曜日・時限・教室
金曜 5 6 @生活科学部本館315室 A生活科学部本館303室

(1)、(2)が付く科目の履修方法
この科目は、(1)及び(2)を連続して履修してください(シラバスは両方とも確認してください)。
ただし留学により連続して履修できない場合は、担当教員に申し出てください。

受講条件・その他注意
生活社会科学主プログラム2年生必修科目。3年次編入生も必ず受講すること。
2クラスに分けて行うので、クラス分けの指示に従って、それぞれの教室に分かれて受講すること。

授業の形態
講義,演習

教科書・参考文献
開講時に各クラスの担当教員によって指示される。

評価方法・評価割合
小論文(レポート),発表,授業への参加態度

主題と目標
クラスを二つに分けてゼミ形式で進める。テーマの選定と担当、毎回の進め方については、受講者と相談のうえ決める。

授業計画
プログラムの詳細は開講時に説明する。2017年度は10月6日開講の予定。

学生へのメッセージ
本科目は、生活社会科学主プログラム2年生配当必修科目です。
本科目の基本的趣旨は、社会科学への導入と、ゼミ形式に慣れることです。そのつもりで受講してください。
自分の担当テーマを準備する過程で、担当教員に積極的に相談すること。