生活経営学[17D5081]

科目名
Course Title
生活経営学[17D5081]
Family Resource Management
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 生活社会科学講座 クラス 生活社会科学講座
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 14

担当教員 重川 純子
学期 前期
曜日・時限・教室
火曜 9 10 共通講義棟1号館203室

受講条件・その他注意
「働くことと生活設計」では受講者に先輩などへインタビューしてきてもらい、それを発表してもらうことを予定しています。

授業の形態
講義,演習

教科書・参考文献
参考書:国立社会保障・人口問題研究所編『日本社会の生活不安』慶應義塾大学出版会 2012
橘木俊詔編著『リスク社会を生きる』岩波書店 2004
『男女共同参画白書』各年版
その他授業時に適宜指示

試験・補講日程
試験
2017/07/25 9 10 (16:40 18:10) 共通講義棟1号館203室

評価方法・評価割合
期末試験=40%,小論文(レポート)=40%(演習課題・レポート)メールで回収、提出締切:8/10(木),発表=20%(発表・授業への参加)

主題と目標
「生活」について理解するとともに、生活の基盤となる社会・経済環境の変化を踏まえた個人や家族の生活設計を考えることを通じ、個人や家族の課題とともに社会の課題についても検討する。

授業計画
1.ガイダンス、生活とは:生きていくのに必要な生活行為・活動から考える
2.現代社会と生活経営・家庭経営
3.家事について考える1
4.家事について考える2
5.生活技術としての生活設計
6.家計管理と生活設計
7.生活設計の検討1
8.生活設計の検討2
9.生活のリスクとリスクマネジメント
10.自助・共助・公助と生活設計1:社会保障
11.自助・共助・公助と生活設計2:保険
12.自助・共助・公助と生活設計3:共助
13.働くことと生活設計1
14.働くことと生活設計2
15.まとめ

時間外学習
配付資料などに事前に目を通しておくこと。
生活設計の作成(詳細は授業時に説明)

学生の問い合わせ先
授業時に連絡先を知らせる