女性リーダーへの道(入門編)[17N0002]

科目名
Course Title
女性リーダーへの道(入門編)[17N0002]
Education Program for Female LeadersBasic Course (undergraduates)
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 全学共通科目 クラス 全学科
CCBM キャリアデザイン
単位数 2.0単位 履修年次 34

担当教員 内藤 章江
坪田 秀子
学期 前期
曜日・時限・教室
火曜 9 10 生活科学部本館127室

受講条件・その他注意
初回授業(オリエンテーション)から参加すること。
また、定員(25名)を超える場合は選抜となります。選ばれた学生は最後まで授業に参加すること。
後期「女性リーダーへの道(実践入門編)」を併せて受講することをお勧めします。

授業の形態
講義,演習

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=40%,発表=40%,その他=20% 授業内での発言、質問など参加態度

主題と目標
本講座はリーダーシップ養成科目であると同時にキャリアデザインプログラム科目として位置づけられています。「人の記憶に残る自己発信」を可能にする「パーソナル・ブランディング」について学びます。理論のみでなく実践する場を通じて「個」を磨き、コミュニケーション力の向上をはかります。女性がリーダーシップを発揮し、活躍するための素地の養成を目標としています。

授業計画
本講座は、自分自身を内観・外観し、多角的に「自分を知る」ことから始めます。自分を知ったうえで、それをいかにしてコントロールし、人の記憶に残すことができるのでしょうか。「パーソナル・ブランディング」の理論を学びながら実践を通じてそのテクニックを身につけ、自分自身を磨きます。「パーソナル・ブランディング」の理論として、以下の3つを学びます。
@ 自分の強みや可能性など、自身の『内面』を知る
A 自身の見た目は何を伝えているのか、『外見』の持つ力を知る
B 態度や表情、話し方など、『伝え方』で何が変わるのかを知る
これにより、「自分ブランド」の構築と「自分らしいコミュニケーションスタイル」を確立でき、自己紹介や自己PR、プレゼンテーションなど人前での発表や面接、また、ディスカッションなどリーダーシップを発揮する場面、他者に自分を理解・記憶してもらう場面などにおいて活用することができます。


【本講座で取り扱う知識・スキル】
パーソナル・ブランディング、視覚情報の重要性、自己発信の方法、自分を知る、など。

【授業計画】
第1回 4/11 オリエンテーション
第2回 4/18 パーソナル・ブランディングとは
第3回 4/25 自分の「内面」を知る(1)
第4回 5/9 自分の「内面」を知る(2)
第5回 5/16 自分の「外見」を知る(1)
第6回 5/23 自分の「外見」を知る(2)
第7回 5/30 自分の「外見」を知る(3)
第8回 6/6 自分の「伝え方」を知る(1)
第9回 6/13 自分の「伝え方」を知る(2)
第10回 6/20 自分の「伝え方」を知る(3)
第11回 6/27 パーソナル・ブランドの構築
第12回 7/4 パーソナル・ブランドの発信(1)
第13回 7/11 パーソナル・ブランドの発信(2)
第14回 7/18 パーソナル・ブランドの発信(3)
第15回 7/25 まとめと展望

注)上記の授業計画は変更される可能性がありますので、ご了承ください。

学生へのメッセージ
あなた自身の「良さ」を知り、それを上手に人に伝え、覚えてもらうことで「ぜひとも、あなたにお願いしたい!」、「あなたと一緒にやってみたい!」、「○○といえばあなたのことですよね」、などの言葉をかけられるようになり、「選ばれる人」となります。人の記憶に残るコミュニケーション術を身につけたい人、人前で話す事が苦手な人、大歓迎です。あなたの学生生活や今後のキャリア・人生を大きく変える方法を一緒に学び、「個」を磨いてみませんか?