共生社会で働く[17N0013]

科目名
Course Title
共生社会で働く[17N0013]
Diversity Management
科目区分・科目種 全学共通科目 クラス 全学科
CCBM キャリアデザイン
単位数 2.0単位 履修年次 14

担当教員 小松 翠
学期 後期
曜日・時限・教室
火曜 7 8 生活科学部本館127室

授業の形態
講義,演習

教科書・参考文献
なし

評価方法・評価割合
期末試験,小論文(レポート),発表,授業への参加態度

主題と目標
 講義では、企業や官庁などでグローバルに女性として活躍する際の現状や課題について具体的に学びます。現在、性別や出身にかかわらず、多様な人々が活躍できるダイバーシティとよばれる状況が進展しています。そこで多様な人々と協力しながら働きやすい状況をつくり、成果をあげることは、女性にとっても、社会の発展のためにも、重要な課題です。
この授業は「協働的活動」のうち、「他人と良い関係をつくる」ことを主題とする科目です。現場で活躍する女性のゲストを招いたり、共生社会における問題や課題をグループでディスカッションしたり調査したりする活動もしながら、多様な文化的背景をもつ人々が協力できるような共生社会をつくり、そこで活躍するための知識やコミュニケーションスタイルを身につけます。

授業計画
第1回
10月3日 講義概要の説明(オリエンテーション)
第2回
10月10日 ダイバーシティ(多様性)とは何か
第3回
10月17日 ゲストスピーカー講演@
第4回
10月24日 講演に関するレポート提出、ディスカッション
第5回
10月31日 ゲストスピーカー講演A
第6回
11月7日  講演に関するレポート提出、ディスカッション
第7回
11月14日 ゲストスピーカー講義B
第8回
11月28日 レポート提出、討論
第9回
12月5日  ゲストスピーカー講義C
第10回
12月12日 レポート提出、討論
第11回
12月26日 ペア・グループ分け、発表に向けての相談@(文献調査・テーマ・課題の決定)
第12回
1月9日 発表に向けての相談A(発表のためのレジュメ作成・構成の決定)
第13回
1月16日  発表に向けての相談B(発表のためのレジュメ作成・結論部分の執筆)
第14回
1月23日 グループ発表とディスカッション
第15回
1月31日  期末レポート

学生へのメッセージ
この授業は「協働的活動」のうち、「他人と良い関係をつくる」ことを主題とする科目です。10年、15年後くらい先の皆さんのロールモデルとなるような身近に感じられるゲストを招き、ダイバーシティ社会における問題や課題についてディスカッションします。多様な人々と協力しながら働きやすい状況をつくり、成果をあげることは、女性にとっても、社会の発展のためにも、重要な課題です。受講生には、ぜひ積極的に討論やグループ活動に参加することを希望します。