博物館経営論[17N0022]

科目名
Course Title
博物館経営論[17N0022]
Theory of Museum Management
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 全学共通科目 クラス 全学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 24

担当教員 小林 真理
学期 前期
曜日・時限・教室
金曜 5 6 共通講義棟1号館301室

受講条件・その他注意
学芸員資格科目なので出席を重視します。課外活動として見学をする場合があります。また講義の順番は進捗状況に応じて変更がありえます。

授業の形態
講義

教科書・参考文献
授業内で必要に応じて提示

評価方法・評価割合
期末試験=50%,授業への参加態度=50%

主題と目標
博物館法における博物館(とくに公立)の特質とその運営について学ぶ

授業計画
1.オリエンテーション(本講義で扱う博物館とは)
2.博物館とは(博物館の歴史)
3,日本の博物館と美術館
4.博物館関連の法規(博物館法)
5.博物館関連の法規(文化財保護法、文化財保護条例)
6.博物館関連法規(文化芸術振興基本法)
7.戦後の文化行政の担い手としての地方自治体
8.地方自治体の政策と公立博物館の運営(1)
9.地方自治体の政策と公立博物館の運営(2)
10.地方自治体の政策と公立博物館の運営(3)
11.国立の博物館・美術館の運営
12.ボランティアとl教育普及活動
13.アートプロジェクトと美術館
14.博物館・美術館と評価(1)
15.博物館・美術館と評価(2)

学生へのメッセージ
博物館は、文化を伝える重要な施設です。それらがどのように運営されているかを具体的に知りましょう。