メディアリテラシ(1)[20A0181]

科目名
Course Title
メディアリテラシ(1)[20A0181]
Media Literacy (1)
科目区分・科目種 情報 クラス 全学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 1.0単位 履修年次 14

担当教員 笹倉 理子
学期 3学期
曜日・時限・教室
金曜 1 2 共通講義棟2号館101室

(1)、(2)が付く科目の履修方法
この科目は、(1)又は(2)を独立した科目として履修することができます。

受講条件・その他注意
情報処理演習を履修しているか、または、同等の知識を有していることが望ましい。

授業の形態
講義,全面オンライン

教科書・参考文献
「メディアリテラシ」植田祐子著,サイエンス社,ISBN 978-4-7819-1298-1

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=70,授業への参加態度=30

主題と目標
情報化社会を生きる上で身に付けておきたい知識とスキルについて学習する。インターネットの普及により大きく様変わりしたビジネスの仕組み、検索技術などを学び、また、インターネットを含めた各種メディアの特徴を理解して情報を収集・加工・発信するスキルを身に付けることを目指す。

授業計画
[1] 情報化社会の発展
[2] コンピュータ技術1(コンピュータ構成要素、ハードウェア)
[3] コンピュータ技術2(ソフトウェア)
[4] メディア技術
[5] ネットワーク1(仕組み、通信プロトコル、LAN)
[6] ネットワーク2(ウェブ、電子メール)
[7] 情報化社会の現状(検索サイト/ウェブ社会/ECサイト/IoT)
ALH 情報化社会の現状 
                            

時間外学習
第7回の授業で扱う情報化社会の現状から、自分の興味を持った題材について、教科書や参考図書を用いて調べまとめる活動をしていただきます。

学生へのメッセージ
この授業で、文系・理系どの分野の方でも必要となる情報メディア、情報社会に関する基本的かつ一般的な事柄を学修します。履修対象者は全学年です。コンピュータに対する高度な知識は必要ありません。