学校栄養教育論U[20E0028]

科目名
Course Title
学校栄養教育論U[20E0028]
Nutrition education in schoolU
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 教職共通科目 クラス 食物栄養学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 23

担当教員 赤松 利恵
藤崎 香帆里
学期 後集中

受講条件・その他注意
栄養教諭のための教職科目です。4年生で,栄養教育実習に行かない学生が受講する場合は,事前に連絡ください。

授業の形態
講義,演習

教科書・参考文献
参考図書:栄養教諭論 建帛社

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=30%程度,発表=50%程度,授業への参加態度=20%程度

主題と目標
学校栄養教育論を実践にいかすための授業です。栄養教諭のための教育実習(栄養教育実習)の前にある授業であるため,指導案を立て,模擬授業を行う演習を含みます。

授業計画
第1回
栄養教諭の役割、学校内の連携
第2回
食に関する指導の進め方(1)食育・年間計画
第3回
食に関する指導の進め方(2)
第4回
家庭地域との連携
第5回
個別指導(カウンセリング)
第6回
地域との連携
第7回
衛生管理・給食センターとの関わり
第8回
指導案の作成
第9回
授業形態・授業のポイント
第10回
教材作成のポイント
第11回
<演習>指導案・教材作成、および模擬授業
第12回
<演習>指導案・教材作成、および模擬授業
第13回
<演習>指導案・教材作成、および模擬授業
第14回
<演習>指導案・教材作成、および模擬授業
第15回
<演習>指導案・教材作成、および模擬授業

※変更の可能性あり。

時間外学習
学校栄養教育論Tで学んだことが、ベースになります。しっかりと復習をして、授業に参加ください。




学生へのメッセージ
後期集中科目です。具体的な日時は,追って履修者に直接連絡します。栄養教諭の実習(栄養教育実習)にも活かせるよう,積極的に取り組んでください。