体育実技[20E0034]

科目名
Course Title
体育実技[20E0034]
Physical Activities in Elementary School
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 教職共通科目 クラス 人間社会科学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 1.0単位 履修年次 14

担当教員 橋本 有子
学期 後期
曜日・時限・教室
火曜 7 8 附属小学校体育館

受講条件・その他注意
運動のできる服装と筆記用具

授業の形態
実習・実技

教科書・参考文献
文部科学省「小学校学習指導要領解説」体育編
文部科学省「幼稚園教育要領」
文部科学省「幼児期運動指針」

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=20%,その他=20%,授業への参加態度=60%

主題と目標
小学校における体育科教育の目標・内容・方法を実践面から理解する。自らが運動実践することによって、その楽しさ親しみ方を探索し、発達段階に応じた授業づくりができるようになることを目標にする。授業を通じて幼小期の身体の発達と健康に関する必要な運動について考察する。

授業計画
第1回
ガイダンス
第2回
鉄棒を使った遊び・運動
第3回
跳び箱を使った遊び・運動
第4回
マットを使った遊び・運動
第5回
平均台を使った遊び・運動
第6回
中間プレゼンテーション準備1(ALH)
第7回
中間プレゼンテーション準備2
第8回
中間プレゼンテーション発表
第9回
ボールを使った遊び・運動
第10回
フラフープを使った遊び・運動
第11回
からだつくり運動
第12回
表現・ダンス領域
第13回
最終プレゼンテーション準備1(ALH)
第14回
最終プレゼンテーション準備2
第15回
最終プレゼンテーション発表

時間外学習
授業で紹介された理論・実践の復習をすること、気づきノートの作成を行うこと

学生へのメッセージ
運動の得意不得意、好き嫌いは一切問いません。毎時自分がどのようにしたら楽しく身体を動かせるかを考えながら受講してください。
なお、状況に合わせて講義内容が変更になることがある