キャリアプランとライフプランT[20N0006]

科目名
Course Title
キャリアプランとライフプランT[20N0006]
Career Plan & Life Plan 1
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 全学共通科目 クラス 全学科
CCBM キャリアデザイン
単位数 2.0単位 履修年次 14

担当教員 大風 薫
学期 前期
曜日・時限・教室
木曜 7 8 生活科学部本館128室

授業の形態
講義,演習

教科書・参考文献
講義の中で随時指定します。

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=40%,発表=30%,授業への参加態度=30%

主題と目標
キャリアや仕事の社会・女性の働き方の実際について学びながら、自分自身のキャリアプランについてライフプランと合わせて考える力を習得し、またそこから大学時代に何をすべきかを考えることを目標とする。

授業計画
第1回
キャリア・キャリアプランとは、ワーク:自分を知ろう@(自分のこれまでを振り返る)
第2回
多様化・長期化するライフコース、キャリア理論、ワーク:自分を知ろうA(現在の自分)
第3回
キャリアプランニング実践@:自己理解(内的キャリア)
第4回
仕事の社会(1)「日本の雇用システム」と就業環境
第5回
仕事の社会(2)「企業活動@:経営理念・ビジョン・戦略」
第6回
仕事の社会(3)「企業活動A:組織・人材マネジメント」
第7回
キャリアプランニング実践A<アクティブラーニング>:企業・業界を調べる
第8回
キャリアプランニング実践B<AL>:第7回に関するグループ・ワーク
第9回
これからのキャリア@:外部環境、グローバル化、ブラック企業、多様で柔軟な働き方
第10回
これからのキャリアA:女性活躍、ダイバーシティ、ワークライフバランス
第11回
キャリアプランニング実践C<AL>:集団の意思決定(コンセンサス)に関するグループワーク
第12回
これからのキャリアB:キャリアとお金
第13回
キャリアプランニング実践D<AL>:キャリアの葛藤に関するグループワーク
第14回
まとめ:キャリアプランと大学での学びについて考える

時間外学習
キャリアプランを考える際に必要な就業環境・企業情報・働く女性の実情などについて関心を持ち、適宜新聞や文献・論文などを読み理解を深めてください。

学生へのメッセージ
自分らしいキャリアをどのように歩むか、講義・ワーク・ディスカッションを通じて考えていきます。参考文献の知見や自分で得た情報をフル活用し、積極的に意見の交換をしていきましょう。一人ひとりのやりたいこと、学生生活をどのようにやりたいことにつなげていくのか、一緒に考えていきましょう。