物理学概論A[20N0031]

科目名
Course Title
物理学概論A[20N0031]
General Physics A
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 全学共通科目 クラス 全学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 14

担当教員 ゙ 基哲
学期 前期
曜日・時限・教室
火曜 3 4 理学部3号館701室

受講条件・その他注意
特にありません。
※物理学科の学生は履修できない。

授業では、授業資料の掲示、小テスト等、学修支援サイトPloneを利用します。また本年は新型コロナウイルス流行の状況次第ではZoomを利用した遠隔授業を行う可能性もあります。本科目のZoom IDについてもPloneでお知らせします。そのため、初回授業に出席予定の方(最終的に履修登録をしない可能性がある場合も含む)は事前に以下のURLよりログインし、本授業への「自己登録」を行ってください。

https://crdeg2.cf.ocha.ac.jp/ocha/plone

授業の形態
講義

教科書・参考文献
特に定めません。力学をカバーする教科書・参考書は多数存在するので、書店で手にとって読みやすいものを選んでください。(参考)理工系のための力学 (著)井口英雄、他、東京図書

評価方法・評価割合
期末試験=60% (詳細はガイダンスの際に説明します),その他=40% (詳細はガイダンスの際に説明します)

主題と目標
古典力学の数学的枠組みを学ぶことにより、自然現象を数理的に処理する技能を習得するとともに、それらを合理的に理解する力をつける。また、広く物理現象に親しむことで、それらを直感的に捉えることができるようにする。

授業計画
(*以下はおおまかな計画。授業進行に伴い、順序や扱う内容を変更する場合がある)

第1回 運動の記述
第2回 ニュートン力学の紹介
第3回 運動方程式(1)
第4回 運動方程式(2)
第5回 運動方程式(3)
第6回 ALH(アクティブ・ラーニング・アワー)(1):オンラインコース From the Big Bang to Dark Energy を視聴し、レポート作成(詳細は授業中に説明する)
第7回 仕事とエネルギー(1)
第8回 仕事とエネルギー(2)
第9回 仕事とエネルギー(3)
第10回 回転運動(1)
第11回 回転運動(2)
第12回 ALH(2):ALH(1)で提出されたレポートを査読して相互評価シートを作成する(詳細は授業中に説明する)
第13回 質点系の力学(1)
第14回 質点系の力学(2)
第15回 剛体

時間外学習
行われた授業内容に関する復習(概念の理解、計算方法の詳細など)は必ず行ってください。

学生へのメッセージ
授業中、もしくは授業後に演習問題を提示することがありますが、採点の有無に関わらず、授業内容の理解の程度を確認するために解くことを推奨します。