情報学演習1[21A0138]

科目名
Course Title
情報学演習1[21A0138]
Exercises in Information Sciences 1
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 情報 クラス ITと産業界
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 14

担当教員 淺本 紀子
学期 後期
曜日・時限・教室
木曜 9 10 共通講義棟1号館201室

授業の形態
講義,演習,全面オンライン

教科書・参考文献
特になし。原則として、各回要約資料を配布する。

評価方法・評価割合
その他=60%(授業中に指示),授業への参加態度=40%

主題と目標
本授業では、毎回ゲスト講師を招いての講義を行う。ITはあらゆる産業界の企業活動において高度に活用されており、経済の発展・成長に大きな影響を与えている。多様なIT製品・サービスを統合して企業の経営課題の解決 および、新規ビジネスの創造を支援するソリューションビジネスを提供するシステムインテグレーター(SIer)/サービスプロバイダーの目線で、産業界(製造業、金融業、流通業等)における各業務システム全体像・特徴、IoTやAI等最新IT活用事例の紹介、ビジネスとしてのSIの全体像や仕事の概要、ITが経済にあたえるインパクトや今後の展望について、実務経験者が講義を行う。

授業計画
第1回
ガイダンス
第2回
IT・企業情報システム・システムインテグレーター
第3回
鉄鋼業
第4回
最適化(Jリーグ)
第5回
金融業
第6回
クラウドコンピューティング
第7回
製造業
第8回
ビッグデータと人工知能(AI)
第9回
【ALH1】これまでの講義をふまえて、業界を一つ選び(講義で触れられていない業界でも可)、その業界におけるIT活用の重要性・将来性について、各自の考えをまとめる。
第10回
流通業
第11回
IoT、IoH
第12回
通信業
第13回
日本企業の国際競争力とIT活用
第14回
K3Tunnel
まとめ
第15回
【ALH2】最新IT活用の講義をふまえて、技術トピックを一つ選び当該技術の重要性と、その技術が社会に与える影響について、各自の考えをまとめる。

時間外学習
各回の授業で使う資料は前日までにChimesに掲載しておく予定です。

学生へのメッセージ
AI(Artificial Intelligence、人工知能)やデータサイエンス等の革新的技術を用いた産業界での新しいビジネスの創出への期待とそれが産業界に与える影響について広く議論されおり、また企業活動のあらゆるシーンにおいて既にIT(Information Technology、情報技術)が利活用されており、ITを抜きに企業活動の全貌を把握することは出来なくなっている。
講義では、ITの構成要素の話から各業界でのITシステムの活用まで、スマホやゲーム以外でのIT活用の姿を紹介する。