プログラミング演習1[22A0121]

科目名
Course Title
プログラミング演習1[22A0121]
Exercises in Computer Programming 1
科目区分・科目種 情報 クラス Java
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 14

担当教員 山口 実靖
学期 後期
曜日・時限・教室
木曜 5 6 理学部3号館601室【ITルーム1】

受講条件・その他注意
情報処理演習で習得する程度のコンピュータに関する知識や技量を持っていること.

授業の形態
講義,演習

教科書・参考文献
配布資料に基づいて授業を進めます.適宜,参考書を紹介する.

ALH区分
通常授業として実施(11・12限等)

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=メールで回収 2/1(金)締切

主題と目標
Java言語によるプログラミング技術,オブジェクト指向プログラミングを身につけるとともに,簡単なプログラム作成を通してコンピュータを使った問題解決能力を身につける.

授業計画
第1回 はじめに
(1) プログラミングの方法
(2) Javaを動かす

第2回 Javaによるプログラミング(1)
(1) 変数
(2) 代入と四則演算

第3回 Javaによるプログラミング(2)
(1) 文字列
(2) キーボードからの入力

第4回 Javaによるプログラミング(3)
(1) if文を使った分岐処理
(2) switch文を使った分岐処理

第5回 Javaによるプログラミング(4)
(1) for文を使った繰り返し処理
(2) while文を使った繰り返し処理

第6回 Javaによるプログラミング(5)
(1) 基本型
(2) 演算と型

第7回 Javaによるプログラミング(6)
(1) 配列
(2) 配列と繰り返し

第8回 Javaによるプログラミング(7)
(1) メソッド(1)

第9回 Javaによるプログラミング(8)
(1) メソッド(2) 引数,戻り値

第10回 Javaによるプログラミング(9)
(1) クラス(1)

第11回 Javaによるプログラミング(10)
(1) クラス(2) メンバ

第12回 Javaによるプログラミング(11)
(1) クラス(3) コンストラクタ

第13回 Javaによるプログラミング(12)
(1) クラス(4) アクセス制限

第14回 Javaによるプログラミング(13)
(1) 例外

第15回 Javaによるプログラミング(14)
(1) 応用演習

時間外学習
配付資料に基づく予習や復習,レポート課題(プログラム作成)を時間外に行う.

学生へのメッセージ
プログラミング経験は必要ではないです.簡単な内容から始めます.ただし,後半には難しい内容(オブジェクト指向など)も教えますので,しっかり学習をしてください.