卒業論文[22B0091]

科目名
Course Title
卒業論文[22B0091]
Graduation Thesis
科目区分・科目種 比較歴史学コース クラス 比較歴史学コース
CCBM キャリアデザイン  
単位数 8.0単位 履修年次 4

担当教員 歴史全教員
戸川 貴行
学期 後不定期

授業の形態
演習

教科書・参考文献
各自のテーマに従って適宜指示する。

ALH区分
通常授業として実施(11・12限等)

評価方法・評価割合
口頭試問,その他

主題と目標
四年間の研究の総括として卒業論文を作成する。歴史学の卒業論文作成に関して、学生の研究テーマに沿って、各教員が指導する。比較歴史学コース所属の学生にとって、この科目は卒業の必修単位であるので必ず履修すること。

授業計画
卒業論文を書くための科目です。卒業論文の作成にあたっては、指導教員とよく相談し、以下のことについてきちんと段階的な手続きを踏んで、確実に期限までに提出できるように努力をしてください。
@対象とする時代や地域、テーマを設定する、A読解すべき先行研究(参考文献)を押さえ読み進める、B読解すべき史料を選定し調査し読み進める、Cそれらを分析した結果を総合して、テーマについての考察を深める、D早めに下書き原稿の作成に取りかかる、E早めに執筆する、F草稿を読み直し、誤字脱字、論旨の通らない文章がないかどうかチェックする。

時間外学習
4年間の学びの集大成です。全力で取り組みましょう。                                    

学生へのメッセージ
卒業するための必修単位です。卒業論文提出後には口述試験も開かれます。それも必修です。卒業論文の内容、口述試験での応答、それらを総合して判断した結果、単位取得が認められます。