卒業論文[22B0098]

科目名
Course Title
卒業論文[22B0098]
Graduation Thesis
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 教育科学コース クラス 教育科学コース
CCBM キャリアデザイン  
単位数 8.0単位 履修年次 4

担当教員 教育全教員
池田 全之
学期 通不定期

受講条件・その他注意
教育科学研究指導Tの単位を取得し、同Uを平行して受講する。

授業の形態
演習,実施方法検討中

教科書・参考文献
各指導教員が参考文献等を紹介する。

ALH区分
通常授業として実施(11・12限等)

評価方法・評価割合
口頭試問=80%,小論文(レポート)=20%

主題と目標
学士課程4年間の学修の集大成として、1年間かけて、一定の水準の論文を書き上げることを目標とする。テーマは自分で選ぶが、書き方については学術的な世界のルールに従ってもらう。

授業計画
3年次の2月に卒業論文発表会を開催し、そこに3年次の学生全員が出席することになっている。ここで1年上の学年の学生の卒業論文の概要やその作成にあたっての注意事項を聞く。4月と10月に卒論発表会を開催し、そこで中間報告を行うほか、指導教員が随時、先行研究を紹介し、あるいは資料調査の方法を教示する。執筆を開始したのちは、章あるいは節単位で、書いた原稿を指導教員に見せて添削あるいは内容についての指導を受け、書き直す。

時間外学習
指導教員と相談の上、自身でテーマに関する先行研究、資料等を積極的に収集すること。

学生へのメッセージ
自分でしか書けない、オリジナリティのある研究論文にするためには、どういう方法を使い、何を論じればよいのか、先行研究から多くのことを学んで工夫してほしい。