中国語講読[22B0586]

科目名
Course Title
中国語講読[22B0586]
Readings in Modern Chinese Literature
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 中国語圏言語文化コース クラス 中国語圏言語文化コース
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 24

担当教員 水津 有理
学期 前期
曜日・時限・教室
月曜 7 8 共通講義棟1号館204室

受講条件・その他注意
基礎中国語を履修済みであること。また事前に必ず教材を視聴した上で授業にのぞんでください。

授業の形態
講義,演習,対面授業のみ

教科書・参考文献
プリントを適宜配布。

ALH区分
ALHとして実施

評価方法・評価割合
小論文(レポート),発表,その他=課題など,授業への参加態度,ALH(アクティブ・ラーニング・アワー)

主題と目標
この授業は教材として中国・上海で制作されたドキュメンタリー番組を用いる。街角の食堂、ネイルサロン、書店などさまざまな場所を行き交う人々の日常、またそうした場所で行われたインタビューを視聴し、字幕の読解、ナレーションの聴き取りなどを通じて内容把握力・語彙力を養うとともに、中国の人や社会に対する理解を深めることを目的とする。

授業計画
各番組から幾つかの場面を選び、字幕の読解、ナレーションや内容要旨の聴き取り練習を行う。また必要に応じて番組中で用いられた表現や文のパターンを用いた応用練習などを行う。
受講生は各々5分程度の場面を担当、スクリプト・資料を作成し発表を行う。 
第9回・第10回はALHとし、授業内でフィードバックする。

視聴予定の番組テーマ(予定)は次の通り。
1 眠らないマクドナルド
2 春節前のネイルサロン
3 小さな麺屋の「おいしい」人生
4 動物病院の24時間
5 雪降る日の大型書店

時間外学習
番組を必ず事前に視聴し、字幕をみてわからない単語について調べ、自分で使ってみたい表現などをメモするなどの予習を行うこと。

学生へのメッセージ
教科書や語学のテキストだけでなく、インターネットなど身近なメディアも活用しながら中国の社会や文化に対する理解を深めて行きましょう。授業を通じてそれらの活用方法も是非学んで欲しいと思います。