中国現代作品論[22B0594]

科目名
Course Title
中国現代作品論[22B0594]
Chinese Contemporary Literature: Literary Works
科目区分・科目種 中国語圏言語文化コース クラス 中国語圏言語文化コース
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 34

担当教員 橋本 陽介
学期 前期
曜日・時限・教室
月曜 5 6 共通講義棟1号館204室

授業の形態
演習,対面授業のみ

教科書・参考文献
教科書は特に定めない。講読テキスト、参考文献は授業時に配付。対面授業を行う予定であるが、状況による。

ALH区分
通常授業として実施(11・12限等)

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=40%,発表=30%,授業への参加態度=30%

主題と目標
中国近現代文学の代表的作品の講読を通じて、中国における文学のあり方について考える。前期の授業では、中国語で読んでいくので、日本語訳の訓練も行う予定である。中国語を二年程度学んだ学生を想定している。

授業計画
1回目 オリエンテーション
2回目 中国文学概説
3回目 作品講読 
4回目 作品講読 
5回目 作品講読
6回目 作品講読
7回目 作品講読
8回目 作品講読
9回目 作品講読 
10回目 作品講読 
12回目 作品講読  
13回目 作品講読 
14回目 グループ討論
15回目 振り返り

作品講読では、担当作品の発表を行ってもらう。作品は1910年代以降のものを取り上げるが、80年代以降が多くなる予定である。作品の内容・表現等について、読む力をつける。適宜、論文等も参照にする。

時間外学習
中国近現代文学作品を読む。具体的な作品のリストについては、適宜提示する。

学生へのメッセージ
中国の小説作品を読み解きながら、現代中国や文学について考えていきたいと思います。文学作品をどのように読んだらよいのか、その方法を考えていきましょう。