英語学概論[22B0621]

科目名
Course Title
英語学概論[22B0621]
Introduction to English Linguistics 2
科目区分・科目種 英語圏言語文化コース クラス 英語圏言語文化コース
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 2

担当教員 中西 公子
学期 前期
曜日・時限・教室
火曜 1 2 @文教育学部1号館307室 Aアカプロ棟2階201室

受講条件・その他注意
言語学概論、英文法、英語学入門を履修していること。他学科・他コースの受講希望者は、あらかじめ面談の上受講の許可を得ること。

授業の形態
講義,演習,対面授業のみ

教科書・参考文献
Hurtford, James R., Heasley, Brendan, and Michael B. Smith. 2007. Semantics: A Coursebook (2nd Edition). Cambridge: Cambridge University Press.

ALH区分
ALHとして実施

評価方法・評価割合
その他=宿題 50%,授業への参加態度=20%,ALH(アクティブ・ラーニング・アワー)=30%

主題と目標
言語の規則性・普遍性を意味の面から考察し、意味論の基礎知識を身に付けることを目標とする。「語の意味から文の意味がどのように導き出されるのか」という問題に焦点を置き、主に英語の例を用いて、語の意味・文の意味・その両者の関係について学ぶ。

授業計画
受講者の理解度などにより、進行状況にずれが生じる可能性がある。最新の状況を常にMoodleで確認すること。

第1回 Introduction
第2回 Unit 1 About Semantics
第3回 Unit 2 Sentences, Utterances, and Propositions
第4回 Unit 3 Reference and Sense
第5回 中間総括
ALH1 Units 1-3 練習問題
第6回 Unit 4 Referring Expressions
第7回 Unit 5 Predicates
第8回 Unit 6 Predicates, Referring Expressions, and Universe of Discourse
第9回 中間総括
ALH2 Units 4-6 練習問題
第10回 Unit 7 Deixis and Definiteness
第11回 Unit 8 Words and Things: Extensions and Prototypes
第12回 Unit 9 Sense Properties and Stereotypes
第13回 総括

時間外学習
教科書にある練習問題で、授業で扱えなかったものを解いておくこと。

学生へのメッセージ
受講者には、教科書を必ず事前に読んで疑問点を明らかにした上で授業に参加し、基礎的事項に関する理解を十分に深める努力を求めます。また、各自が問題意識をもって授業に参加し、興味をもったことについてさらに検討してみようという意欲・姿勢をもつことを期待しています。