英会話演習(上級)[22B0632]

科目名
Course Title
英会話演習(上級)[22B0632]
Seminar : English Conversation 3
授業言語
Language
English
科目区分・科目種 英語圏言語文化コース クラス 英語圏言語文化コース
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 34

担当教員 SAYERS BRIAN JOSEPH
学期 前期
曜日・時限・教室
火曜 7 8 共3-105【1講】

受講条件・その他注意
This class will be conducted in English and the regular presentations will be in English. Students should therefore be reasonably confident in their ability to speak English in front of others and should be at intermediate or higher in English ability.

授業の形態
演習,対面授業のみ

教科書・参考文献
Speech communication made simple (2), 4th Edition. Paulette Dale and James C. Wolf. Pearson. ISBN-13: 978-0-13-286169-4.

ALH区分
ALHとして実施

評価方法・評価割合
発表=発表=80% (including ALH),授業への参加態度=授業への参加態度=20%

主題と目標
This class focuses on public speaking. The main aim is to develop students’
confidence in speaking in front of others in English, both in individual and small
group tasks, and to teach skills needed for successful public speaking.
このクラスは公でのスピーキングに焦点を当てる。到達目標は、他の学生の前で、個人間
または小グループの中で英語で話す際の学生の自信を向上させ、公でのスピーキングの成功
に必要とされる技術を学習させることである。

授業計画
第1回:導入
第2回:Introduction to public speaking and developing self-confidence
    パブリックスピーキングへの導入と自信の向上 
第3回:個人でのプレゼンテーション: ‘Old bag’ 及び ‘Picture story’
第4回:Speech delivery techniques (body language, voice, using notes)
    スピーチを行う際のテクニック(身振り、声の出し方、メモの使い方)
第5回:Practicing speech delivery techniques
スピーチを行う際のテクニックの練習
第6回:個人でのプレゼンテーション: ‘An exceptional experience’
    個人でのプレゼンテーション: 「特別な経験」
第7回: Organizing and outlining a speech
    スピーチの構成を組み立て概略を作成する
第8回:個人でのプレゼンテーション: ‘A point of view’
    個人でのプレゼンテーション: 「視点」
第9回: Identifying topics for problem-solving discussions and analyzing the audience
    問題解決のための議論のトピックを定め、聴衆の分析を行う
第10回: Preparing and researching topics for problem-solving discussions
    問題解決のための議論のトピックに関する準備と調査
第11回: 小グループでのプレゼンテーション: ‘Problem-solving discussion(問題解決の議論)’ 
第12回: Organizing a debate: Researching and delivering constructive speeches
    ディベートを構成する:調査し建設的なスピーチを行う
第13回: Preparing for a debate: Cross-examination and Rebuttal speeches
     ディベートの準備:反対尋問と反証のスピーチ
第14回:小グループでのプレゼンテーション:
‘Debate a proposition(命題に関する議論)’ (グループA)
第15回:小グループでのプレゼンテーション:
‘Debate a proposition(命題に関する議論)’ (グループB)

時間外学習
Students are expected to do their homework and prepare for debate and discussion.

学生へのメッセージ
Students will practice giving presentations, holding problem-solving discussions and
taking part in debates. Students will learn techniques for public speaking, and will
reflect on their own and others’ performance.
学生はプレゼンテーションを練習し、問題解決のための議論を行い、ディベートに参加する。学生はパブリック・スピーキングのための技術を学習し、自分や他の学生のスピーキングに
関して熟考する。

学生の問い合わせ先
sayers.brian.joseph@ocha.ac.jp