教育思想特殊講義[22B1051]

科目名
Course Title
教育思想特殊講義[22B1051]
Advanced Lectures in Educational Thought
科目区分・科目種 教育科学コース クラス 教育科学コース
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 14

担当教員 池亀 直子
学期 前期
曜日・時限・教室
月曜 5 6 共通講義棟1号館404室

受講条件・その他注意
特に受講条件は設けないが、教育に関する基礎的な知識があると内容理解の助けになる。また、平常点のコメント提出にあたりMoodleを活用する。
その他:授業と関連する映像作品を上映することがありますが、視聴にあたり合理的配慮が必要な場合、授業初回もしくはメールなどで遠慮なく申し出てください。

授業の形態
講義

教科書・参考文献
教科書は使用せず、毎回Moodleで資料を事前配信する。参考文献は各回のテーマに沿って随時提示する予定だが、授業全体で次の参考文献を活用する。
参考文献 教育思想史学会編 『教育思想事典(増補改訂版)』 勁草書房 2017年

ALH区分
ALHとして実施

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=50%,その他=コメント提出による平常点30% ,ALH(アクティブ・ラーニング・アワー)=20%

主題と目標
西洋の教育思想について、それらの思想が形成された時代と社会の背景をふまえて理解し、内容の客観的・批判的な分析を通じて、今日につらなる教育の理念や課題を深く考察することを目標とする。2022年度はイギリスの近代教育思想を中心に、抜粋したテキスト(原典および翻訳)を手がかりとしながら各回で設定したテーマについて考える。

授業計画
第1回
はじめに 教育をめぐる思想と哲学
第2回
「教育」を考える(1)  'educate'とは
第3回
「教育」を考える(2) 近代国家と教育
第4回
「教育」を考える(3) 子どもの人格と権利について
第5回
「社会」を考える(1) 社会契約論と人間
第6回
「社会」を考える(2) 共感について
第7回
「社会」を考える(3) 倫理・道徳と社会統治
第8回
ALH 指定テーマ(「教育」および「社会」)についての調査報告(1)
第9回
「貧困」を考える(1) 人口調整と子ども
第10回
「貧困」を考える(2) 子どもの「性格形成」
第11回
「自由」を考える(1)女性の教育について
第12回
「自由」を考える(2) 社会の改良をめぐって
第13回
ALH 指定テーマ(「貧困」および「自由」)についての調査報告(2)
第14回
人間論・人間形成論の考究
第15回
まとめ 思想の地図を描く

時間外学習
各回の授業で扱う原典・翻訳を読み込み考察してコメントを執筆すること、及びALHに向けた文献検索・調査・報告準備等を要する。

学生へのメッセージ
考えることは自己との対話であり、他者との対話でもあります。原典を読む、翻訳を読み比べる、文献を調べる、他の人と議論するといった学問の地道ではあるが重要な作業を通じて、考え続ける人、対話を続ける人になってください。

学生の問い合わせ先
ikegame.naoko@ocha.ac.jp