教育史特殊講義[22B1052]

科目名
Course Title
教育史特殊講義[22B1052]
Advanced Lectures in Comparative Studiesof Cultural and Educational History
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 教育科学コース クラス 教育科学コース
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 14

担当教員 鳥居 和代
学期 後期
曜日・時限・教室
月曜 7 8 共通講義棟1号館302室

受講条件・その他注意
Zoomによるリアルタイム配信のオンライン授業。Zoomを最新バージョンにアップデートして受講すること。

授業の形態
講義,演習,全面オンライン

教科書・参考文献
教科書は使用しない。参考文献は、授業の中で適宜提示する。

ALH区分
通常授業として実施(11・12限等)

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=40%,発表=30%,授業への参加態度=リアクションペーパ―,学修活動への参加状況30%

主題と目標
子どもや若者を取り巻く教育問題には、しばしば、その時々の政治・経済・社会・文化の諸問題が端的に映し出される。本授業では、教育の世界の外側に教育問題の根源が認識されていたといわれる1970年代より前の時期、具体的には、1920〜60年代頃までの戦前・戦後にまたがる歴史の中で、子ども・若者をめぐって教育問題がどのように立ち現われ、どのように扱われてきたのかを、いくつかの具体的事例を通して学ぶ(講義)。また、受講生の関心のあるテーマをもとに、文献購読、資料調査、報告、討論を行う(演習)。これらを通じて、教育史の研究手法や、歴史的なものの見方・考え方を習得することをめざす。

授業計画
授業計画は以下のとおり。基本的には、講義(第1回〜第6回)+演習(第7回〜第14回)を予定している。
なお、受講者数によって授業形態・内容に多少の変更が生じる可能性がある。

第1回 イントロダクション:教育と政治・経済・社会・文化の関係史
第2回 学生生徒の校外風紀問題:1920年代後半〜40年代前半(大阪・神戸)
第3回 浮浪児・戦争孤児の問題:1940年代後半〜50年代 ※映像視聴あり
第4回 子どもの長期欠席問題:1950年代〜60年代(1)漁業地域(千葉県銚子市) ※映像視聴あり
第5回 子どもの長期欠席問題:1950年代〜60年代(2)漁業地域(千葉県九十九里浜)
第6回 子どもの長期欠席問題:1950年代〜60年代(3)都市部(被差別部落)
第7回〜第14回 受講生の関心のあるテーマに関する発表・討論
第15回 レポート提出

時間外学習
授業で提示した参考文献の中で、興味関心のあるものを、事後学習として積極的に読むことをお勧めする。

学生へのメッセージ
石川県金沢市から遠隔で授業をお届けします。
教育の“今”を歴史から問い直したい人、教育の現代的課題に取り組むヒントを歴史に学びたい人は、履修を検討してみてください。

学生の問い合わせ先
連絡用のメールアドレスを授業時に知らせる。