学校インターンシップ[22B1251]

科目名
Course Title
学校インターンシップ[22B1251]
School Internship
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 教育科学コース クラス 教育科学コース
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 24

担当教員 武藤 世良
岡田 了祐
齊藤 彩
学期 通不定期

受講条件・その他注意
全学の、幼稚園から高校の教員免許取得希望の学生が対象である。
附属学校の教職員、児童、生徒と関わる活動が中心となるため、社会人としての基本的マナーを備え、責任ある行動をとれることが受講の条件である。
科目等履修生の履修は認めない。

授業の形態
実習・実技,対面授業のみ

教科書・参考文献
教科書:使用しない
参考文献:「小学校学習指導要領」「中学校学習指導要領」「高等学校学習指導要領」(文部科学省)

ALH区分
通常授業として実施(11・12限等)

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=30%,実習成果=70%

主題と目標
附属学校でのインターンシップを行う。授業、特別活動、部活動などの教員の日常業務を観察、体験し、学校における教育活動についての実際的、具体的理解を深める。同時に、児童、生徒への理解も深める。

授業計画
【2022年4月7日更新】
4月20日(水)12:20〜13:10に、各附属学校の先生方をお招きしての説明会をオンラインで実施します。
ZoomのURLはメールでお伝えしますので、履修を少しでも考えている方は、4月9日(土)までに、下記の齊藤・岡田の2名のメールアドレスに必ず同時送信でご連絡ください。

【2022年3月22日更新】
履修を少しでも考えている方は、履修登録期間の最終日4月9日(土)までに、下記の齊藤・岡田の2名のメールアドレスに必ず同時送信でご連絡ください。

saito.aya[a]ocha.ac.jp(齊藤彩)
okada.ryosuke[a]ocha.ac.jp(岡田了祐)
※[a]を小文字のアットマークに変えて送ってください。
※メールの件名は「学校インターンシップ履修希望 学籍番号 氏名」としてください。
__________

4月前半12:20〜13:10に附属学校の先生方も招いた説明会を、同じく4月中旬12:20〜13:10に受講者の意思確認・調整の会を行う(日程が確定し次第、更新します)。
どちらも文教育学部1号館のどこかの教室(確定し次第、更新)で行うので、受講希望者は必ず参加すること。
なお、受講希望者でいずれの日程も都合がつかない場合は、事前に担当教員まで連絡すること。

前期のはじめに、インターンシップの内容、心構え等について講義を行い、個々の活動計画を作成する。
その後は、それぞれの活動計画に沿って実習を行う。
定期的に集合して、実習に関する報告を行い、それぞれの体験を共有していく。
年度を通して、実習は1コマ90分を25回以上行うこととし、月に1〜2回ペースの報告会にも参加すること。

時間外学習
各附属学校でのインターンシップに真摯に取り組んでください。毎回活動が終わったら、「活動の記録」(受講者に配布予定)を書いてください。

学生へのメッセージ
【2022年4月7日更新】
4月20日(水)12:20〜13:10に、各附属学校の先生方をお招きしての説明会をオンラインで実施します。
ZoomのURLはメールでお伝えしますので、履修を少しでも考えている方は、4月9日(土)までに、下記の齊藤・岡田の2名のメールアドレスに必ず同時送信でご連絡ください。

【2022年3月22日更新】
履修を少しでも考えている方は、履修登録期間の最終日4月9日(土)までに、下記の齊藤・岡田の2名のメールアドレスに必ず同時送信でご連絡ください。

saito.aya[a]ocha.ac.jp(齊藤彩)
okada.ryosuke[a]ocha.ac.jp(岡田了祐)
※[a]を小文字のアットマークに変えて送ってください。
※メールの件名は「学校インターンシップ履修希望 学籍番号 氏名」としてください。
__________

附属学校での需要が異なるため、毎年同じ活動ができるとは限りません。
また、いったん決めた活動を途中でやめることはできないほか、実際の活動中には自己の都合を優先できない場合があることを十分に理解した上で履修してください。

学生の問い合わせ先
okada.ryosuke[a]ocha.ac.jp(岡田了祐)
saito.aya[a]ocha.ac.jp(齊藤彩)
※[a]を小文字のアットマークに変えて送ってください。