日本語演習XB[22G0110]

科目名
Course Title
日本語演習XB[22G0110]
Seminar: Japanese XB
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 外国人留学生特別科目 クラス 全学科
カラーコード キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 14

担当教員 萩原 章子
学期 後期
曜日・時限・教室
金曜 3 4 共通講義棟1号館402室

受講条件・その他注意
日本語能力試験N1に合格している学生、N2に合格していてN1を目指している学生を対象とします。
単位が必要な人は2/3以上出席してください。
授業の内容や順序は変わることがあります。

授業の形態
演習,対面授業のみ

教科書・参考文献
使用教材はMoodleからダウンロードできます。

ALH区分
ALHとして実施

評価方法・評価割合
発表=期末発表 30%,その他=宿題40%,授業への参加態度=20%,ALH(アクティブ・ラーニング・アワー)=10%

主題と目標
口頭発表、意見交換など、大学の授業で必要とされるアカデミックな日本語を身につけることを目標とします。学期末には、それぞれが興味のあるテーマについて新聞記事を読み、インタビューを通じて他者の意見を知り、パワーポイントを使った発表をします。また、クラスメートの発表について、適切にフィードバックをする力を養うことを目指します。

授業計画
第1回
オリエンテーション/自己紹介/時事用語検索
第2回
情報を要約する/イントネーションを意識して話す
第3回
時事用語発表
第4回
学期末発表のテーマについて考える/新聞記事の探し方
第5回
探した情報を自分の言葉で言い換える(paraphrasing)
第6回
ALH1 期末発表の概要と新聞記事検索:自分が興味がある社会問題について日本語の新聞記事を3つ探し、その話題について知りたいことをまとめる
第7回
問題に対する仮説を立てる
第8回
自分のテーマに関連した質問を作成する(インタビューで聞く質問)
第9回
箇条書きをする
第10回
自分の意見を述べる時と調べたことを報告する時の表現を使い分ける
第11回
調べた結果に基づき提案する、発表用pptを作成する
第12回
ALH2 発表用ppt作成 インタビュー結果を発表する際に用いるpptを作成する
第13回
発表個人指導
第14回
学期末発表 
第15回
学期末発表振り返り、まとめ

時間外学習
毎週宿題を出します。内容は、取り上げた話題に関連する読み物を読む、発表でグラフや表を説明するための表現を考える、自分やクラスメートの発表についての振り返りなどです。   

学生へのメッセージ
この授業では、聞き手を意識したコミュニケーションに主眼を置いて活動します。全員が自分の考えを述べることができるよう、積極的に授業に参加することを期待しています。

学生の問い合わせ先
hagiwara.akiko@ocha.ac.jp