日本事情演習TB[22G0202]

科目名
Course Title
日本事情演習TB[22G0202]
Seminar: Japanese Culture TB
授業言語
Language
Japanese,English
科目区分・科目種 外国人留学生特別科目 クラス 全学科
カラーコード キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 14

担当教員 PINILLOS MATSUDA DEREK KENJI
学期 後期
曜日・時限・教室
金曜 3 4 共通講義棟1号館404室

受講条件・その他注意
Students with Japanese proficiency lower than N3.
N3以下の学生限定。

授業の形態
演習,対面授業のみ

教科書・参考文献
Classes are going to be based on Power Point Slides and some articles delivered during the class.
授業(じゅぎょう)は、パワーポイントのスライドと、授業中(じゅぎょうちゅう)に配(くば)られる資料(しりょう)をもとに行(おこな)われます。

ALH区分
ALHとして実施

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=Final Report 20%,発表=Presentation of assignments 30%,授業への参加態度=Attitude during the class + Attandance 50%

主題と目標
In this class, we are going to learn about Japan from different points of view, such as geography, history, culture, sports, education, economy and so on. The content is based on a very basic information that will help international students with a few knowledge about the Japanese society. Those who would like to brush-up their knowledge are also invited but their Japanese proficiency should be lower than N3 since we are going to use very easy words in Japanese and English during the class. The class is going to start in a remote way and as soon as the students arrive to Japan, we are going to continue with face-to-face style classes. We are going to use Moodle and Slack in order to create a good communication environment among the students and between the lecturer.
この授業(じゅぎょう)では、地理(ちり)、歴史(れきし)、文化(ぶんか)、スポーツ、教育(きょういく)、経済(けいざい)など、さまざまな視点(してん)から日本(にほん)について学(まな)びます。内容(ないよう)は、留学生(りゅうがくせい)が日本社会(にほんしゃかい)について少(すこ)しでも知識(ちしき)を得(え)られるような、ごく基本的(きほんてき)な情報(じょうほう)に基(もと)づいています。ただし、授業中(じゅぎょうちゅう)は英語(えいご)と日本語(にほんご)で簡単(かんたん)な単語(たんご)を使用(しよう)するため、日本語能力(にほんごのうりょく)はN3以下(いか)でないといけません。授業(じゅぎょう)はオンラインで開始(かいし)し、受講生(じゅこうせい)が来日(らいにち)したら徐々(じょじょ)に対面式(たいめんしき)の授業(じゅぎょう)を行(おこな)う予定(よてい)です。MoodleとSlackを使用(しよう)して、受講生(じゅこうせい)と講師(こうし)の間(あいだ)のコミュニケーション環境(かんきょう)を整(ととの)えていきます。

授業計画
授業計画の詳細は第1回目の授業で配布しますが、基本的には毎回異なった道府県を紹介しながら、食文化、歴史や地理について勉強をすることになります。学生の皆さんには授業後により理解を深めるための課題も出す予定です。資料等の内容は簡単なものを用意しようと思っております。映像鑑賞なども交えて勉強をします。学生同士のディスカッションも考えておりますので、積極的な参加が求められます。毎回の授業の準備も大切になってきますので、課題に取り組む時間も作っていただきたいと思います。最初の授業でアンケートを実施して、参加者の関心のあるトピックについて聞きます。
Basically, we will study food culture, history and geography while introducing different prefectures in each class. Students will be given assignments after the class to help them understand the material better. The content of the materials will be simple and easy to understand. We will also watch videos and study together. We will also have discussions among students, so active participation is required. Preparation for each class is also important, so we would like you to make time to work on your assignments. A survey will be administered in the first class to ask about topics of interest to the participants.

時間外学習
Preparation for the next class by reading articles recommended by the lecturer. Assignments to prepare presentations. Work in group.
講師が提示した記事などを用いて予習。プレゼンテーションのための準備。グループワーク。

学生へのメッセージ
If you are interested to learn about Japan from a very fundamental level, this class will help you gain a basic understanding of the Japanese society. We are going to use English and Japanese in the class. 日本について基礎的なレベルから学びたい学生におすすめのクラスです。授業では日本語と英語を使います。

学生の問い合わせ先
matsuda.derek@ocha.ac.jp