日本事情演習VA[22G0205]

科目名
Course Title
日本事情演習VA[22G0205]
Seminar: Japanese Culture VA
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 外国人留学生特別科目 クラス 全学科
カラーコード キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 14

担当教員 萩原 章子
学期 前期
曜日・時限・教室
月曜 5 6 共通講義棟1号館401室

受講条件・その他注意
日本語能力試験N2以上の学生を対象とします。

授業の形態
演習,対面授業のみ

教科書・参考文献
毎回資料をMoodleからダウンロードできます。

ALH区分
ALHとして実施

評価方法・評価割合
発表=30%,その他=宿題 40%,授業への参加態度=授業への参加・貢献度 20%,ALH(アクティブ・ラーニング・アワー)=10%

主題と目標
キャリア形成(卒業後の生き方を考えること)について日本語で学びながら、自分自身の進路について考えるきっかけを作ります。日本の企業や求人に関する知識や語彙を増やし、就職活動に必要な情報を探す活動も行います。敬語を意識した自己PRの仕方や、面接時に行われるグループディスカッションの練習を通して、社会人に求められる適切な表現についても学びます。

授業計画
第1回
オリエンテーション/日本就職事情
第2回
お茶大キャリア支援センター/就職活動について
第3回
<ALH1> 就職セミナーへの参加
第4回
キャリア形成/自己分析
第5回
日本と自分の国(自分がよく知っている国)の比較
第6回
日本の企業、業界、雇用形態を知るために先輩に質問する 
第7回
自分の長所・短所
第8回
自己PRの仕方 /エントリーシートを書く 
第9回
大学時代に最も熱心に取り組んだこと
第10回
グループディスカッション1
第11回
グループディスカッション2
第12回
日本の企業について
第13回
<ALH1> 学期末課題 発表の準備
第14回
「日本の企業について」発表会
第15回
学期まとめ

時間外学習
毎週、話題に関連した資料を読んだり、授業の後で意見をまとめる作文を書いたりします。

学生へのメッセージ
この授業では日本の企業や就職活動について学び、ビジネスマナーなどを取りあげます。それだけでなく、職業を持って自立することや「キャリア」について授業での話し合いを通じ、考えを深めていきましょう。

学生の問い合わせ先
hagiwara.akiko@ocha.ac.jp