日本事情演習VB[22G0206]

科目名
Course Title
日本事情演習VB[22G0206]
Seminar: Japanese Culture VB
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 外国人留学生特別科目 クラス 全学科
カラーコード キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 14

担当教員 萩原 章子
学期 後期
曜日・時限・教室
月曜 5 6 共3-208【4講】

受講条件・その他注意
日本語能力試験N2以上の学生を対象とします。単位が必要な人は2/3以上出席してください。授業の内容や順序は変わることがあります。

授業の形態
演習,対面授業のみ

教科書・参考文献
毎回資料をMoodleからダウンロードできます。

ALH区分
ALHとして実施

評価方法・評価割合
発表=最終口頭発表30%,その他=宿題40%,授業への参加態度=授業参加・授業への貢献度20%,ALH(アクティブ・ラーニング・アワー)=10%

主題と目標
日本の企業や海外の日系企業に就職を希望する学生に求められるコミュニケーション能力を身に
つけることを主な目標とします。留学生や新社会人が経験する事例について動画を見て話し合います。
グループディスカッションを行ったり、クラスメートと意見を交換したり、クラスメートに対する
自分の発言を内省したりする活動を行い、自分の姿を客観的にとらえられるようにします。

授業計画
第1回
オリエンテーション / 自己PR
第2回
<ALH1> 就職セミナーへの参加 
第3回
ケース学習 就職する地域について考える
第4回
ケース学習 元留学生に与えられる仕事の質
第5回
ケース学習 日本企業で働く外国人社員の経験から学ぶ
第6回
ケース学習続き 日本のいい点・問題点、自国の優れているところ
第7回
グローバル人材とは何か
第8回
留学生の就職について1 就活中の留学生の意見を聞く
第9回
留学生の就職について2 日系企業の人事担当者の考えを聞く
第10回
留学生の就職について3 日系企業で働く元留学生について学ぶ
第11回
就職活動を想定したグループディスカッション / 学期末課題準備
第12回
就職活動を想定したグループディスカッション / 学期末課題準備
第13回
<ALH2> 期末課題「自国・自分の文化PR」のppt作成:ALH1で調べたことを基に発表する際に用いるスライドを作成する。
第14回
学期末課題発表
第15回
学期末課題の振り返り

時間外学習
毎週、話題に関連した資料を読んだり、自分の授業内の活動を振り返り、よかった点・改善すべき点を書いたりします。

学生へのメッセージ
この授業では日本の企業や就職活動について学びます。相手の考えを大切にしながらも自分の考えをしっかり述べるにはどうすればいいか授業を通して考えます。

学生の問い合わせ先
hagiwara.akiko@ocha.ac.jp