博物館経営論[22N0022]

科目名
Course Title
博物館経営論[22N0022]
Theory of Museum Management
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 全学共通科目 クラス 全学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 24

担当教員 小林 真理
学期 前期
曜日・時限・教室
金曜 7 8 共通講義棟2号館201室

授業の形態
講義,対面授業のみ

教科書・参考文献
河島伸子、小林真理、土屋正臣『新時代のミュージアム−変わる文化政策と新たな期待』(ミネルヴァ書房)

ALH区分
ALHとして実施

評価方法・評価割合
期末試験=80%,その他=授業ごとに行う簡単なアンケートへの回答(20%),ALH(アクティブ・ラーニング・アワー)

主題と目標
博物館を管理運営するということと、博物館を経営するということはどのように異なるのか。博物館の経営に関する基礎的な知識を身につけた上で、持続可能な博物館経営の方法について理解する。

授業計画
第1回 ミュージアムを取り巻く環境変化
第2回 ミュージアム政策の不在
第3回 「文化の価値」とミュージアム
第4回 ミュージアムの管理・運営体制(1)
第5回 ミュージアムの管理・運営体制(2)
第6回 地域に生きるミュージアム(1)
第7回 地域に生きるミュージアム(2)
第8回 ミュージアムを見学するツアーを策定/実施する(ALH)
第9回  ミュージアムの古くて新しい課題(1)
第10回  ミュージアムの古くて新しい課題(2)
第11回 ミュージアム運営と資金調達(1)
第12回 ミュージアム運営と資金調達(2)
第13回 ミュージアムとまちづくり
第14回 ミュージアムと人々とのつながり
第15回 実施したツアー、見学の振り返り(ALH)

時間外学習
博物館経営論は、具体的な博物館を見て考える必要があります。授業期間内に、同ジャンルの博物館で、運営形態が異なるものを比較して、考察をしたレポートを作成します。

学生へのメッセージ
現在新型コロナウィルスの感染拡大防止のために、文化施設が閉館されている状態にあります。ただ時間外学習のレポートにも実際の博物館に行くことを課しますが、できる限り大小、多様な文化施設に関心を持って体験してみてほしいと思います。そしてその施設が何を目的として、何を達成しようとしているのかという視点で観察をしてほしいと思います。