ことばと世界3 論理学[16A2303]

科目名
Course Title
ことばと世界3 論理学[16A2303]
Language in the World 3: Introduction to logic
科目区分・科目種 文理融合リベラルアーツ クラス 全学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 14

担当教員 三浦 謙
学期 後期
曜日・時限・教室
水曜 3 4 共通講義棟1号館302室

受講条件・その他注意
特になし。

授業の形態
講義

教科書・参考文献
毎時間プリント配布。

評価方法・評価割合
期末試験,その他=小テストあり

主題と目標
授業の内容は、19世紀末に数学の証明を分析・表現するために成立し、哲学、数学、計算機科学、認知科学、言語学等に影響を与えている記号(数理・形式)論理学の入門です。具体的には、命題・述語論理を自然演繹というやり方で習得し、記号操作で推論ができることを理解することが目的です。初回の授業で、より詳細な紹介を行います。
<読替>H19年度以前生 論理学(基礎講義科目)

授業計画
第1回
推論と記号
第2回
命題論理の論理記号、文・命題の構成
第3回
真理値・真理表の紹介
第4回
論理記号の意味・書き換え
第5回
命題間の帰結関係・恒真命題
第6回
条件命題の問題・自然言語と論理
第7回
命題論理の推論規則
第8回
古典論理への拡張・完全性
第9回
命題論理の拡張としての述語論理
第10回
述語論理の推論規則
第11回
推論規則の使い方
第12回
古典述語論理
第13回
量化子と自然言語
第14回
進んだ話題
第15回
試験を行います

学生へのメッセージ
実際に推論規則を使って証明ができるようになることが目的です。
欠席が多いとわからなくなるので、気をつけてください。