自然地理学[16B0401]

科目名
Course Title
自然地理学[16B0401]
Physical Geography
科目区分・科目種 地理学コース クラス 地理学コース
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 14

担当教員 長谷川 直子
学期 後期
曜日・時限・教室
金曜 5 6 文教育学部1号館711室

授業の形態
講義

教科書・参考文献
準教科書(購入を義務とはしませんができれば目を通してください):
自然地理学全般
高橋・小泉「自然地理学概論」 (地理学基礎シリーズ)朝倉書店

個別の分野の入門的読み物
・陸水海洋学
西條八束「小宇宙としての湖」大月書店
保坂 直紀「謎解き、大気と海洋の物理」講談社ブルーバックス

・植生
児玉浩憲「生態系のふしぎ 失われた環境はどこまで再生できる? 生態系でいちばん弱い立場の生き物は? 」(サイエンス・アイ新書)ソフトバンククリエイティブ

・地形
貝塚爽平「東京の自然史」(講談社学術文庫)
山が楽しくなる地形と地学(ヤマケイ山学選書)

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=当日指示されるレポート10割

主題と目標
自然地理学で取り扱う、地球上のさまざまな場で起こる自然プロセスについて理解する。
具体的には、地形、気候、植生、水文の基本を、講義と実地観察を組み合わせて学ぶ。
室内講義だけでなく、現場で見て体験することを重視しているため、現地観察には積極的に参加してください。

授業計画
第1回
オリエンテーション 参考文献紹介
第2回
大学周辺の地形・土地条件と土地利用(1)
第3回
大学周辺の地形・土地条件と土地利用(2)
第4回
大学周辺の地形・土地条件と土地利用(3)
第5回
気候1 エネルギー、潜熱・顕熱
第6回
気候2 放射収支、大気・海洋大循環、大気海洋相互作用
第7回
気候3 基本的な気象測器のしくみ
第8回
気候4 気候変動、気候と植生
第9回
23区内小巡検(自然教育園の植生・生態系・生物多様性、気象科学館での環境モニタリング、自然災害への対策) (11月か12月の土曜日に終日開催)
第10回
23区内小巡検(自然教育園の植生・生態系・生物多様性、気象科学館での環境モニタリング、自然災害への対策) (11月か12月の土曜日に終日開催)
第11回
23区内小巡検(自然教育園の植生・生態系・生物多様性、気象科学館での環境モニタリング、自然災害への対策) (11月か12月の土曜日に終日開催)
第12回
23区内小巡検(自然教育園の植生・生態系・生物多様性、気象科学館での環境モニタリング、自然災害への対策) (11月か12月の土曜日に終日開催)
第13回
水文1 陸水と海洋
第14回
水文2 水利用と自然環境の変化、環境アセスメント、自然保護、環境問題―人間と自然の関係
第15回
総合学としての地理学

時間外学習
授業内で課されたレポートは授業時間外に完成させます。