生活社会科学演習[16D0702]

科目名
Course Title
生活社会科学演習[16D0702]
Seminar on Social Science and Family Studies
科目区分・科目種 生活社会科学講座 クラス 生活社会科学講座
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 2

担当教員 石井クンツ 昌子
永瀬 伸子
学期 後期
曜日・時限・教室
金曜 5 6 @生活科学部本館303室 A生活科学部本館122室
金曜 5 6 生活科学部本館318室

受講条件・その他注意
生活社会科学主プログラム2年生必修科目。3年次編入生も必ず受講すること。
2クラスに分けて行うので、クラス分けの指示に従って、それぞれの教室に分かれて受講すること。

授業の形態
演習

教科書・参考文献
開講時に各クラスの担当教員によって指示される。

評価方法・評価割合
小論文(レポート),発表,授業への参加態度

主題と目標
ゼミ形式で進める。テーマの選定と担当、毎回の進め方については、受講者と相談のうえ決める。

授業計画
プログラムの詳細は開講時に説明する。本科目は10月以降開講する予定。
(1)石井:卒論研究として関心のある社会科学領域の課題についての文献を読み、その内容について発表する。担当教員と履修生からの質問とコメントを通して、自身の研究を進める。
(2)永瀬:いくつか挙げる候補の中からクラスで社会科学の本を輪読、討論したいと考えている

学生へのメッセージ
本科目は、生活社会科学主プログラム2年生配当必修科目です。
本科目の基本的趣旨は、社会科学への導入と、ゼミ形式に慣れることです。そのつもりで受講してください。
自分の担当テーマを準備する過程で、担当教員に積極的に相談すること。