設計製図基礎[16D2059]

科目名
Course Title
設計製図基礎[16D2059]
Engineering Practice I
科目区分・科目種 人間・環境科学科 クラス 人間・環境科学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 1

担当教員 長澤 夏子
鍋野 友哉
学期 後期
曜日・時限・教室
金曜 9 10 生活科学部本館127室

受講条件・その他注意
建築士受験資格を取得希望者は、必ず履修してください

授業の形態
演習

主題と目標
三次元の空間や物体を二次元の平面に表現する図学の基礎を学ぶ。立体的な空間の把握力を養う。建築設計製図に必要な各種道具の使い方、表現の仕方を学ぶ。さらには、CADを用いた図面作成の手法を学ぶ。図学の基礎を学んだ上で、簡単な建築やオブジェクトの設計を行い、図面に表現する。

授業計画
1回  ガイダンス+図学の基礎(三面図課題)
2回  製図の道具、図面の約束事(住宅図面課題、平面図、立面図、断面図)
3回  建築の図面と図法
4回  立体、空間の表現(透視図の描き方)
5回  設計の進め方(設計課題)
6回  スケッチ演習(スケッチ課題)
7回  CAD講義と演習1
8回  CAD講義と演習2
9回  プレゼンテーションとは(プレゼンテーション課題)
10回 プレゼンテーション課題の発表
11回 模型の作り方(模型課題)
12回 エスキスの仕方、設計課題のエスキス1
13回 エスキース2
14回 エスキース3
15回 設計課題の発表と講評

学生へのメッセージ
課題が6課題程度出され、一課題でも未提出の場合は単位が認められません。
また、一度でも課題の提出期限に遅れた場合は、ペナルティ課題が課せられます。
そのうえ成績はC以下となりますので、提出期限には注意してください。
課題提出の遅れが2度以上の場合は単位が認められません。
設計エスキスは、必ず模型を作成し持参することが必須です。
(建築士受験関連科目)