中級英語T(1)[20A1717]

科目名
Course Title
中級英語T(1)[20A1717]
Intermediate English T(1)
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 外国語 クラス 理特(R/L)
CCBM キャリアデザイン  
単位数 1.0単位 履修年次 2

担当教員 野口 徹
学期 1学期
曜日・時限・教室
火曜 1 2 共通講義棟1号館205室

(1)、(2)が付く科目の履修方法
この科目は、(1)及び(2)を連続して履修してください(シラバスは両方とも確認してください)。
ただし留学により連続して履修できない場合は、担当教員に申し出てください。

受講条件・その他注意
1年生のクラスです。クラス指定を受けていること。同一年度でI・IIを連続して履修することが望ましい。
This class is designed only for those who are assigned to it. Students in this class are expected to take Intermediate English II in the second semester.

授業の形態
演習

教科書・参考文献
安浪誠祐・Richard S. Lavin, Health & Environment: Reports from VOA Volume 4 『VOA健康と環境レポート4』(松柏社)
授業で使う資料については、学習支援サイトPloneでご確認ください。
https://crdeg2.cf.ocha.ac.jp/ocha/plone


評価方法・評価割合
期末試験=30%,実習成果=ALHによる成果20%,その他=小テスト20%,授業への参加態度=20%

主題と目標
英語の基礎力を充実させるために、読解力と聴解力に重点を置いた訓練を行う。地道に努力を積み重ねることで、英文を正確に読み取り、平易な英語を聞き取る力を養う。2年次以降のコア英語科目の履修に向けた準備段階と位置付けることができる。

The purpose of this class is to help students to develop their basic skills in reading and listening. Students are expected to make constant efforts to be able to read various kinds of texts and to understand spoken English by using listening materials. By taking this class, students should be able to move on to the next step and to take classes offered in the sophomore year.

授業計画
授業計画
第1週 オリエンテーション
第2週 Unit 1 Woof! I Feel Stress, Too!
第3週 Unit 2 Good for You, Good for the Planet?
第4週 Unit 3 Magnets for Depression
ALH 1 Reading Exercise: Read and summarize a news article from the Internet
第5週 Unit 4 Protect the Reefs!
第6週 Unit 5 Improving Memory in the Aged
第7週 Unit 6 Helping Trees Talk to Us


Class 1 Orientation
Class 2 Unit 1 Woof! I Feel Stress, Too!
Class 3 Unit 2 Good for You, Good for the Planet?
Class 4 Unit 3 Magnets for Depression
ALH 1 Reading Exercise: Read and summarize a news article from the Internet
Class 5 Unit 4 Protect the Reefs!
Class 6 Unit 5 Improving Memory in the Aged
Class 7 Unit 6 Helping Trees Talk to Us



注意事項
1. (1)と(2)を分けて履修を希望する者は、初回の授業に申し出ること。次年度に(2)を履修することが単位取得の条件となる。
2. 授業計画は進度に応じて変更の可能性がある。最新の状況は授業で確認すること。
3. 初回の授業で教科書の使い方について説明するので、教科書を持参すること。
4. 授業の予習と復習、及び宿題には十分時間を費やすことが求められる。余裕のあるスケジュール管理を行うこと。
5. 読解と聞き取りのこつをつかむには、相当の時間とエネルギーを自学自習にも注ぐ必要がある。ランゲージ・スタディ・コモンズなども利用して、積極的に自習に取り組むこと。
6. 授業を欠席する場合は、連絡事項について各自で確認すること。また、宿題を期日に提出できない場合は、上記のメールボックスを利用すること。宿題を期限内に提出できなかった場合は、原則として受理しないので、注意すること。
7. 宿題および練習問題は、良く指示を読み、必ず自分の力で作成すること。質問がある場合は、友人ではなく、担当者に申し出ること。
8. Active Learning Hoursについては、初回の授業で説明する。

1. Students who wish to register for the first term only must inform the instructor of their plan in the first class. They are required to register for the second term in the next academic year.
2. The schedule is subject to change. Students are advised to get updated information in the class.
3. Students must bring the textbook to the first class.
4. Students must spend enough time in preparing for classes and reviewing them. It is important to make out a reasonable schedule.
5. It is absolutely necessary to spend a lot of time in self-study. It is a good idea to use facilities such as Language Study Commons.
6. Students are supposed to be kept informed and updated on announcements made in the class. They can put their homework in the instructor’s mailbox before the due date if they have to miss a class. Note that the late homework will not be accepted.
7. In doing exercises, students must read the instructions carefully and solve the problems on their own. If they have any question, they should ask the instructor but not their colleagues and friends for clarifications.
8. Details about Active Learning Hours will be explained in the first class.

時間外学習
事前学習として、次回の授業で扱う教科書の箇所を予習しておくこと。事後学習としては、授業で扱った箇所とノートなどにより復習すること。また、授業で指示のあった課題に適宜取り組むこと。
Read the unit and do the exercises in it at home in preparing for each class. Review carefully your notebook as well as the textbook and any other materials covered in the class.

学生へのメッセージ
語学の学習は自学自習がとても大切です。分からないことがあったら、積極的に質問して下さい。
オフィス・アワー:火15:00-16:00(予約が望ましい)