心理学基礎実験演習(心理学実験)[20D6012]

科目名
Course Title
心理学基礎実験演習(心理学実験)[20D6012]
Introduction to Psychological Laboratory
科目区分・科目種 心理学科 クラス 心理学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 2

担当教員 今泉 修
石口 彰
坂元 章
大森 美香
上原 泉
菅原 ますみ
学期 前期
曜日・時限・教室
月曜 5 6 生活科学部本館125室

受講条件・その他注意
受講者は心理学科の学生に限られます。
当面はZoomで授業を行います。スマートフォンではなくパソコンから参加してください。
必ずPloneに自己登録してください。ZoomのURLの周知や資料配布やレポート提出をPloneから行うためです。
Plone(https://crdeg2.cf.ocha.ac.jp/ocha/plone)にログインして,「自己登録」というタブをクリックして,授業名「20D6012 心理学基礎実験演習」を登録してください。

授業の形態
講義,実験,演習

教科書・参考文献
資料は授業時に配布されるか,またはPloneにアップロードされます。
参考文献は授業中に紹介されます。

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=80,授業への参加態度=20

主題と目標
実験や調査でデータを集める技術,データを分析する技術,レポートを執筆する技術を習得することが目標です。これらの技術は,量的データをあつかう心理学的研究に必須です。
本演習の受講者は,実験者と参加者の両方の役割を経験しながらデータを収集・分析して,レポートを書き上げていきます。

授業計画
第01回  心理学論文やレポートの書き方の概説
第02回  心理統計法の概説
第03回  知覚実験:実験の準備と実施
第04回  知覚実験:データ分析とレポート課題
第05回  社会心理学実験:実験の準備と実施
第06回  社会心理学実験:データ分析とレポート課題
第07回  記憶実験:実験の準備と実施1
第08回  記憶実験:実験の準備と実施2
第09回  記憶実験:データ分析とレポート課題
第10回  認知実験:実験の準備と実施
第11回  認知実験:データ分析とレポート課題
第12回  多次元尺度構成:質問紙調査の準備と実施1
第13回  多次元尺度構成:質問紙調査の準備と実施2
第14回(試験期間)  多次元尺度構成:データ分析とレポート課題
ALH  実験計画法に関する文献調査とレポート作成

時間外学習
実験や調査の実施およびデータ分析を授業時間外に行うことがあります。
参考文献をもとに先行研究や分析法について調べながら,レポートを執筆してもらいます。

学生へのメッセージ
本演習で学ぶ技術は,これから心理学科で勉学や研究を進めていくために必要となります。
未来の自分の糧になると信じて,意欲的に取り組んでください。