物理学基礎研究[22C2064]

科目名
Course Title
物理学基礎研究[22C2064]
Elementary Seminar in Physics
科目区分・科目種 物理学科 クラス 物理学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 34

担当教員 物理全教員
奥村 剛
学期 後不定期

授業の形態
実験,演習,実習・実技,一部対面授業あり

教科書・参考文献
各指導教員より必要に応じて紹介する。

ALH区分
通常授業として実施(11・12限等)

評価方法・評価割合
その他=実験を行う場合、実験の参加回数や貢献度が評価対象になる。,授業への参加態度=研究室セミナーの参加回数や貢献度が重要な評価基準である。

主題と目標
学生が各研究室に所属し、セミナーや専門的研究などの様々な研究室の活動に参加する。
研究活動にふれることにより、4年次の卒業研究(特別研究)の準備となる。

授業計画
履修学生は各研究室に所属し、セミナーや専門的研究などの様々な研究室の活動に参加する。

授業の前半で行われる各研究室の研究紹介をもとに、履修学生はここに関心のある研究内容にふれるため、本授業にて仮配属する研究室を決定する。
配属後は各研究室において、セミナーや実験、実習などへの参加や課題などを行い、実際の研究活動にふれる。
このことによって、4年次の卒業研究(特別研究)における具体的なテーマを検討し準備を行う機会とする。

時間外学習
研究室セミナーや輪講に参加する場合、十分に予習することが望ましい。実験を行う場合にも、十分に準備を行うことが望ましい。

学生へのメッセージ
卒業研究を本格的に開始する前に、研究室に一時的に所属して、研究室セミナーに参加すること、輪講を行うこと、さらには実験をすることを経験することは、 重要な経験になると期待できる。