化学特別ゼミU[22C3082]

科目名
Course Title
化学特別ゼミU[22C3082]
Special Seminar in ChemistryU
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 化学科 クラス 化学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 1

担当教員 矢島 知子
化学全教員
山田 眞二
相川 京子
近藤 敏啓
森 義仁
棚谷 綾
三宅 亮介
伊村 くらら
宮ア 充彦
大金 賢司
桑原 拓也
近松 彰
学期 後期
曜日・時限・教室
金曜 7 8 理学部1号館414室

受講条件・その他注意
予定は第一回目の授業において周知する。

授業の形態
講義,演習,一部対面授業あり

教科書・参考文献
数学の基礎的内容の講義においては、資料を用いる。

ALH区分
通常授業として実施(11・12限等)

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=40%,授業への参加態度=60%

主題と目標
化学科での学びに必要な様々な知識を修得すること、化学分野の研究の内容・研究生活・研究に対する姿勢などに関して理解を深めることを目標とします。

授業計画
化学科の教員全員が担当する。
有機化学、生物化学、無機化学、物理化学、分析化学の各分野および境界領域・学際領域の研究内容や研究生活の様子について学ぶ。
教員によっては、質疑応答など、研究や研究室について、自由に討論する場を設けることがある。1年生のうちに研究室とは何か、4年次に配属された際の研究生活のイメージをもってもらうことも目的の一つである。
5回分は、履修者を3グループに分け、グループ毎に演習を行う。
詳しくは、ガイダンスにて説明を行う。

時間外学習
担当教員によっては、レポート課題が出されますので、期限までに提出して下さい。

学生へのメッセージ
グループでまわる研究室訪問では、各教員の専門分野の話を聞くことができます。将来、特別研究を履修する際の参考となります。積極的に質疑応答に参加してください。