コンピュータネットワークT[22C5016]

科目名
Course Title
コンピュータネットワークT[22C5016]
Computer Network I
科目区分・科目種 情報科学科 クラス 情報科学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 2

担当教員 小口 正人
学期 後期
曜日・時限・教室
火曜 5 6 共3-408【情報科学講義室2】

授業の形態
講義,一部対面授業あり,実施方法検討中

教科書・参考文献
コンピュータネットワーク入門 小口正人(著) サイエンス社

ALH区分
ALHとして実施

評価方法・評価割合
期末試験=60%,授業への参加態度=30%,ALH(アクティブ・ラーニング・アワー)=10%

主題と目標
インターネットに代表されるコンピュータネットワークは、情報関係の様々な分野の基盤となる技術であり、この知識を身に付けることは実用的にも有効である。本講義ではTCP/IPを中心としたネットワークプロトコルの基礎並びに応用技術に関して理解することを目標とする。

授業計画
・インターネットとTCP/IP
 階層プロトコル、インターネットの概要
・アプリケーション層
 DNS、WWW、電子メール、ファイル転送
・トランスポート層
 TCP、UDP
・ネットワーク(インターネット)層
 IPアドレスとIPプロトコル、ARP、ICMP、IPv6
・ルーティングプロトコル
 RIP、OSPF、BGP
・データリンク(ネットワークインタフェース)層
 イーサネット、無線LAN
アクティブ・ラーニング・アワー(ALH)については授業の中で説明します。
(成績評価について)
本講義は学期末に行われる筆記試験の結果に出席点を加味し、総合点で評価を行います。

時間外学習
コンピュータネットワークに関する授業では新しい用語や概念がたくさん出てくるため、よく復習してそれらを頭に入れる必要があります。

学生へのメッセージ
普段利用しているネットワークの仕組みを理解したい、将来ネットワークを利用したテーマの研究を行いたいなどといった場合、この講義の内容が基礎となります。