給食経営管理論[22D1082]

科目名
Course Title
給食経営管理論[22D1082]
Nutrition and Food Service Management
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 食物栄養学科 クラス 食物栄養学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 2

担当教員 佐藤 瑶子
学期 後期
曜日・時限・教室
月曜 7 8 生活科学部本館128室

受講条件・その他注意
管理栄養士免許取得希望者を対象とする。

授業の形態
講義

教科書・参考文献
東京化学同人 給食経営管理論
第一出版「日本人の食事摂取基準[2020年版]」
文部科学省「日本食品標準成分表2020年版」

ALH区分
通常授業として実施(11・12限等)

評価方法・評価割合
期末試験=評価の70%,授業への参加態度=評価の30%

主題と目標
管理栄養士の立場から、給食施設の経営管理を理論的に理解することを目標とする。給食施設における生産およびサービスを、 効率的かつ安全に行うために必要な理論、マーケティング、システム構築などの手法を学ぶ中で、管理栄養士としての社会的使命や考え方も身につけることを期待する。

授業計画
第1回
管理栄養士の職務理解
第2回
給食の概念
第3回
給食における経営管理
第4回
給食のシステム
第5回
給食とマーケティング
第6回
給食の業務委託
第7回
給食施設の人事・労務管理
第8回
給食施設の会計・原価管理1
第9回
給食施設の会計・原価管理2
第10回
食材管理1
第11回
食材管理2
第12回
給食の品質管理1
第13回
給食の品質管理2
第14回
給食の品質管理3
第15回
給食施設の作業管理

時間外学習
給食経営に関わる現場や法律等の現状について調べ物等を行うこと。

学生へのメッセージ
給食経営管理論は他教科と多くの部分で重なり、応用の部分を担っています。これまでに学習した様々な教科の復習をしながら、関連付けて学習してください。

学生の問い合わせ先
sato.yoko@ocha.ac.jp