栄養臨地実習T[22D1094]

科目名
Course Title
栄養臨地実習T[22D1094]
Field Practice in Registered DietitianT
科目区分・科目種 食物栄養学科 クラス 食物栄養学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 1.0単位 履修年次 3

担当教員 須藤 紀子
市 育代
佐藤 瑶子
学期 通不定期

授業の形態
実習・実技,対面授業のみ

教科書・参考文献
公衆栄養学、公衆栄養学実習、栄養疫学・統計の教科書を適宜参考にする

ALH区分
通常授業として実施(11・12限等)

評価方法・評価割合
実習成果=100%

主題と目標
地方公共団体で働く管理栄養士に必要な知識・技能・態度を習得し、関係機関や他職種と連携して行う疾病予防・健康増進のための公衆栄養の現場を体験する。

授業計画
県型保健所、特別区保健所、市役所のいずれかで1週間の臨地実習を行う。実習先によっては実習前に集中講義や事前指導があるので、それにも必ず出席すること。実習開始の数か月前から、課題について実習先と何度もやり取りしながら進める。実習先の先生とのメールや電話でのやり取りの際は失礼のないようマナーを守ること。実習先によっては現地発表会や住民の方の前での発表があるため、十分に練習してから望むこと。実習先では学生ではなく、社会人として、実習先の組織の一員としてふるまうことが求められる。

時間外学習
実習先となる自治体のホームページを見て、地域特性や施策について調べる。

学生へのメッセージ
大学の講義で学んだことが実際の現場でどのように活かされているのか実際に学んできて下さい。体調不良などで実習に支障がでないように体調管理に気を付けること。