建築設計製図演習U[22D2044]

科目名
Course Title
建築設計製図演習U[22D2044]
Practice for Architectural Design II
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 人間・環境科学科 クラス 人間・環境科学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 2

担当教員 元岡 展久
高橋 彰子
学期 後期
曜日・時限・教室
金曜 1 2 人間環境科学実験実習室

受講条件・その他注意
建築士受験資格に関する科目
教室は、総合研究棟704室

授業の形態
演習,一部対面授業あり

教科書・参考文献
教科書は指定しないが、建築雑誌、建築作品集などが参考になります。

ALH区分
ALHとして実施

評価方法・評価割合
実習成果=100%

主題と目標
環境について学んできた知識を統合し、具体的な空間として創造する手法を学ぶ。特に、機能的な要求を統合するデザインに重点をおいて指導を行う。
具体的な形をデザインする過程を学習するとともに、デザインの内容を表現する高度なプレゼンテーション技術の習得も目指す。課題としては、公共施設(主として教育施設)に取り組む。

授業計画
2022年度の授業計画の詳細は、Moodleに掲載しております。
対面授業、オンライン授業などの情報も掲載します。ご確認をお願いいたします。

(以下昨年度例)
1回ガイダンス 第一課題説明:公園に建つ保育園(RC造またはS造)
2回事例調査の発表
3回エスキスチェック1
4回エスキスチェック2 
5回エスキスチェック3 
6回 第一課題 提出 講評会
     成果物:配置図、平、立、断面図、パース等をレイアウトしたA1判用紙(2枚以上)、ならびに模型
7回 第二課題(即日設計課題)マンションの住戸設計 (Z00Mで課題説明。課題はMOODLE上で提出およびチェック)
8回第三課題説明:都市に建つ小学校(RC造またはS造)(対面授業+ZOOM配信)
9回 エスキスチェック1 、事例調査の発表
10回エスキスチェック2
11回 中間発表
12回 エスキスチェック3
13回 エスキスチェック4
14回 第三課題講評会
   成果物:配置図、平、立、断面図、コンセプト図、設計趣旨などをレイアウトしたA3版冊子、ならびに模型

時間外学習
課題と同様の施設について、各自事例調査する。建築図面資料収集、現地見学等を行い報告書を作成し、発表する。

学生へのメッセージ
対面形式の演習を基本とします。可能な限り参加してください。
ただし状況によって参加できない場合は、MOODLE上で演習成果をチェックします。
またガイダンスの際に、オンラインでの参加情報をお伝えします。

課題が3課題、出されます。1課題でも未提出の場合は単位が認められません。
また、1度でも課題の提出期限に遅れた場合は、ペナルティ課題が課せられます。
そのうえ成績はC以下となりますので、提出期限には注意してください。提出期限には注意してください。
なお、担当教員は、実務経験を豊富に有する一級建築士です。本課題は、設計の実務に即した実践的な内容を含みます。