人間環境科学演習[22D2078]

科目名
Course Title
人間環境科学演習[22D2078]
Human Environmental Science Exercise
科目区分・科目種 人間・環境科学科 クラス 人間・環境科学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 3

担当教員 元岡 展久
近藤 恵
小ア 美希
学期 後期
曜日・時限・教室
金曜 5 6 生活科学部本館209室
金曜 7 8 生活科学部本館209室

授業の形態
講義,演習,実習・実技,対面授業のみ

教科書・参考文献
各教員の指示によります。

ALH区分
ALHとして実施

評価方法・評価割合
実習成果=70,授業への参加態度=30

主題と目標
演習を通じ、人間・環境科学の社会的役割や可能性について理解を深める。前半は建築・都市サーベイを行いその内容をプレゼンテーションする。また、環境や建築について学ぶことを目的とした教材設計を行う。これらを通じ、人間を取り巻く生活環境(建築、都市)の課題の発見や意図伝達の手法を学ぶ。後半は、身体についての計測およびデータ分析を行う。さらに環境に対する調査と、人間工学的視点から健康器具の提案、設計を行う。

授業計画
第1回
ガイダンス   概要説明グループ分け
第2回
建築環境サーベイとプレゼンテーション 1
第3回
建築環境サーベイとプレゼンテーション 2
第4回
建築環境サーベイとプレゼンテーション 3
第5回
建築環境サーベイとプレゼンテーション 4
第6回
修士論文中間発表の聴講
第7回
卒業論文中間発表の聴講
第8回
住環境学習教材の調査と設計 1
第9回
住環境学習教材の調査と設計 2
第10回
住環境学習教材の調査と設計 3
第11回
人体に関する計測、データ分析演習 1
第12回
人体に関する計測、データ分析演習 2
第13回
人間工学に関する調査と、健康器具の設計 1
第14回
人間工学に関する調査と、健康器具の設計 2
第15回
人間工学に関する調査と、健康器具の設計 3

時間外学習
日頃からメディアなどを通じて、技術と人・社会とのかかわりに関して広く・深く考察するようにしてください。

学生へのメッセージ
各研究室で専門的な学習をします。受講の前に必修科目はなるべくとりおえておくようにしてください。それぞれの分野に必要な授業も受講しておくことを推奨します。