こころの科学(心理学概論)[22D6001]

科目名
Course Title
こころの科学(心理学概論)[22D6001]
Introduction to Psychology
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 心理学科 クラス 心理学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 1

担当教員 大森 美香
坂元 章
上原 泉
石丸 径一郎
今泉 修
高橋 哲
山田 美穂
砂川 芽吹
伊藤 大幸
学期 前期
曜日・時限・教室
月曜 7 8 共通講義棟2号館102室

受講条件・その他注意
心理学科主プログラムの1年生用必修科目である。2018年度以降入学の学生のみ履修できるので、注意すること。
公認心理師カリキュラムの基礎科目の1つ(心理学概論)である。

授業の形態
講義,対面授業のみ

教科書・参考文献
下記以外の参考文献は授業中に紹介します。教科書・参考文献は、心理学科事務室で閲覧できます。

大芦治 (2016) 『心理学史』ナカニシヤ出版
服部雅史 他(2015)『基礎から学ぶ認知心理学』有斐閣ストゥディア
宮崎真 他(編著)(2017)『日常と非日常からみるこころと脳の科学』コロナ社
繁桝算男(編)(2018)『心理学概論「公認心理師の基礎と実践」シリーズ 第2巻』遠見書房
外山紀子・中島伸子(2013)『乳幼児は世界をどう理解しているか』新曜社
チャルディーニ(2014) 『影響力の武器[第三版] ―なぜ、人は動かされるのか― 』誠信書房
アロンソン (2014) 『ザ・ソーシャル・アニマル ―人と世界を読み解く社会心理学への招待―』 サイエンス社
スミスほか(2005)『第14版 ヒルガードの心理学:第14章 ストレス、健康、コーピング』
太田 信夫 (監修)(2017)『健康心理学: シリーズ心理学と仕事12』北大路書房
門本泉(2019)『加害者臨床を学ぶ —司法・犯罪心理学現場の実践ノート』金剛出版
針間克己・平田俊明(編著) (2014)『セクシュアル・マイノリティへの心理的支援』岩崎学術出版社
石丸径一郎 (2017)『LGBTとカミングアウト(小特集 私の秘密)』 心理学ワールド,78,25-26.

ALH区分
ALHとして実施

評価方法・評価割合
期末試験=後半試験の総合点(40%),中間試験=前半試験の総合点(40%),ALH(アクティブ・ラーニング・アワー)=各領域の予習課題(20%)

主題と目標
心理学の歴史を概観し、心理学が科学の一分野であることを理解する。さらに、基礎・実験系から臨床・実践系まで、心理学の諸領域の基礎的知見や考え方を学ぶことにより、学問的俯瞰能力を習得する。

授業計画
以下は予定。前半後半内の予定が前後することがあります。

第1回 ガイダンス・心理学小史1(大森)
第2回 心理学小史2
<ALH 各領域の予習課題>
第3回 認知心理学(今泉)
第4回 発達心理学(上原)
第4回 健康心理学(大森)
第5回 社会心理学(坂元)
第6回 教育心理学(伊藤)
第7回 前半(基礎・実験系心理学)総括
第8回 障害臨床心理学(山田)
第9回 司法臨床心理学入門(高橋)
第10回 ジェンダー心理学(石丸)
第11回 医療臨床心理学(ゲストスピーカー)
第12回 発達臨床心理学(砂川)
第13回 後半(臨床・実践系心理学)の総括

時間外学習
初回のガイダンス時に、各回の予習課題を提示するので、時間外に解答を準備し、該当する授業時に、提出すること。

学生へのメッセージ
限られた授業時間を効果的なものにするため、各回の予習課題に真摯に取り組むこと。基本的な授業資料はMoodleにアップするので、事前にダウンロードし、紙媒体や電子媒体として授業に持参してください。

学生の問い合わせ先
ガイダンス時に配布する。