日本語演習TA[22G0101]

科目名
Course Title
日本語演習TA[22G0101]
Seminar: Japanese TA
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 外国人留学生特別科目 クラス 全学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 14

担当教員 萩原 章子
学期 前期
曜日・時限・教室
金曜 7 8 共通講義棟1号館402室

受講条件・その他注意
N4レベル程度以上の日本語力を持っている留学生を対象とします。

授業の形態
演習,対面授業のみ

教科書・参考文献
『初級からの日本語スピーチ--国・文化・社会についてまとまった話をするために』(国際交流基金関西国際センター)の中から、いくつかの課を選んで使います。Moodleから必要な資料(materials)をダウンロードできます。

ALH区分
ALHとして実施

評価方法・評価割合
発表=プロジェクト 25%,その他=2分スピーチ・聞きとり宿題40%,授業への参加態度=出席含む。25%,ALH(アクティブ・ラーニング・アワー)=10%

主題と目標
初級教科書の文法を使って話せるように練習します。敬語の基礎を復習します。大学生活で、先生や大学職員の方に対してお願いやおわび、お礼をする時、メールで連絡する時、授業で発表する時や意見を述べる時などに使う表現を学びます。また、自分の国や文化について、聞き手にわかりやすく説明するにはどうすればいいかを学びます。

授業計画
第1回  オリエンテーション/敬語レベルチェック/自己紹介/期末課題について
AL1   自分がよく使う公共施設について調べる
第2回  2分スピーチについて、レベルチェック問題復習、許可を(きょかを)求(もと)める
勧める、学期末課題について+自分が興味がある場所について調べる
第3回 初級からの日本語スピーチ「第1課 祭り」
第4回  2分スピーチ一回目、誘(さそ)う、勧める
第5回 初級からの日本語スピーチ「第4課 観光」
第6回  メール上手になる、先生や大学の職員にメールを書く
第7回 初級からの日本語スピーチ「第10課 習慣の違い」
第8回  2分スピーチ2回目、申し出る、お礼を言う
第9回  初級からの日本語スピーチ「第12課 日本のイメージ」 
第10回 2分スピーチ3回目、発表準備:イントネーション、pptの作り方、コメントの伝え方
AL2   発表用pptを作る
第11回 期末課題 発表個人練習
第12回 期末課題「公共施設紹介」発表会
第13回 今学期のまとめ、振り返り

時間外学習
毎週、会話や話を聞きとる、短い文を書く、自分が作った文の間違えを直すなどの宿題があります。

学生へのメッセージ
授業の発表や大学で会った人と話すとき、聞き手(聞いている人)にわかりやすく話せるように、いっしょに練習しましょう。                           

学生の問い合わせ先
hagiwara.akiko@ocha.ac.jp