関数解析演習[22M1046]

科目名
Course Title
関数解析演習[22M1046]
Seminar on Functional Analysis
科目区分・科目種 数学コース クラス 理学
CCBM   キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 12

担当教員 久保 隆徹
学期 前不定期

授業の形態
演習,対面授業のみ

教科書・参考文献
教科書はとくに指定しない。参考書として関連する文献文献を授業の中で紹介する。

ALH区分
通常授業として実施(11・12限等)

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=100%

主題と目標
関数解析と偏微分方程式への応用を理解するために,専門書の輪読を行う.
特に,半群理論などを用いて熱伝導方程式の初期値問題を考察したり,その問題の解の性質について議論する.

授業計画
履修者と相談をして演習の計画(曜時限や輪講の方法など)を進める予定である.
また,輪読で読む本についても履修者と相談をしながら決める予定である.

どういう風に進めるとしても,関数解析の理論を用いて,偏微分方程式の初期値問題,初期値境界値問題,初期履歴問題などを扱い,解の一意存在定理の証明や,その解の性質などを考察することを習得するための本を選んで,理解ができるまでじっくり考えながら一歩一歩進める予定である.

時間外学習
専門書の輪読を行うため,自分が説明する箇所についてはどんな質問がきても答えられるように準備をしておいてください.

学生へのメッセージ
しっかり準備をしてきてください.また,他の人が発表する際には自分が発表するぐらい準備をして,準備をしてもわからなかった箇所については演習中に理解できるようにしましょう.