国際交流実習T[22N3048]

科目名
Course Title
国際交流実習T[22N3048]
Practicum of Intercultural ExchangeT
授業言語
Language
Japanese,English
科目区分・科目種 全学共通科目 クラス 全学科
CCBM キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 14

担当教員 小林 誠
PINILLOS MATSUDA DEREK KENJI
萩原 章子
学期 前集中

受講条件・その他注意
1.学部生が対象です。
2.事前講義、そして事後の振り返りにも必ず参加してください。
3.基本的には日本語で活動をしますが、英語での発表や簡単な会話をする機会があります。
4.国際交流実習Tとサマープログラムの授業は同時に履修できません。
5.実際の活動はサマープログラム事務局の指導の下で行います。

授業の形態
講義,実習・実技,一部対面授業あり

教科書・参考文献
各授業時に資料を配布

ALH区分
ALHとして実施

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=最終レポート 30%,その他=各小課題 20%,授業への参加態度=参加度 50%

主題と目標
国際交流に関心があるが、本学主催サマープログラム集中講義やプロジェクトワークを履修する英語スキルに自信のない学生が対象の授業です。国際交流活動の目的を定め、グループに分かれて活動します。グループ活動を通して、チームワーク、企画力、コミュニケーション能力などリーダーシップ・スキルを実践的に育成することを目的としています。サマープログラムの文化イベント及び学生交流企画・運営、海外協定校全履修者のサポート等を含む交流を行い、会話パートナーも担当します。

授業計画
<授業として参加が求められるスケジュール>
4月18日(月)昼休み:オリエンテーション
4月20日(水)昼休み:第一回打ち合わせ
4月25日(月)昼休み:第二回打ち合わせ
5月11日(水)18:20-19:50:講義「リーダシップとは何か、どう学ぶか」
5月16日(月)18:20-19:50:講義「異文化な人々との相互理解」
6月 9日(木)18:20-19:50:講義「日本語を第二言語として初めて学ぶ学習者とのコミュニケーション」
6月20日(月)〜7月1日(金):グループ活動(時間はグループごとに調整)
7月19日(火)〜22日(金) サマープログラム特別講演会2回参加
7月17日(日)、23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)、8月6日(日)イベント当日(時間未定)
7月18日(月)〜8月2日(火):留学生向けサマープログラム日本語授業後の会話練習パートナー(1回につき30分を6回あるいは7回、午前あるいは午後に実施)
8月3日(水) 留学生のプレゼンテーション練習日(時間未定)
8月5日(金) 留学生最終プレゼンテーション当日(時間未定)
8月22日(月)〜31日(水)振り返り(日時未定)

必ず出席が必要な日時につきましては、初回のオリエンテーション時に詳細をご説明します。

時間外学習
グループ活動のための時間を確保する必要があります。
英語での発表や会話等もありますので、英語のブラッシュアップは各々でするようにしてください。

学生へのメッセージ
本授業はサマープログラムでの活動を通して、リーダーシップや協働活動について学ぶことを目的としています。よって、受け身の姿勢ではなく、主体的に動き、積極的な態度で挑む学生の履修を期待しています。履修登録は通常の履修登録期間中に行いますので、登録を忘れず行ってください。本授業にかかわる質問は松田(matsuda.derek@ocha.ac.jp)までお寄せください。