子どもと環境[23E0387]

科目名
Course Title
子どもと環境[23E0387]
Children and Environment
授業言語
Language
Japanese
科目区分・科目種 教職課程科目 クラス 人間社会科学科
カラーコード キャリアデザイン  
単位数 1.0単位 履修年次 14

担当教員 松島 のり子
学期 4学期
曜日・時限・教室
金曜 5 6 共通講義棟1号館202室

受講条件・その他注意
隔年開講科目です。
moodleを使用する可能性があります。

授業の形態
講義,演習,対面授業のみ

教科書・参考文献
テキスト:文部科学省「幼稚園教育要領」(2017年告示)、厚生労働「保育所保育指針」(2017年告示)、内閣府・文部科学省・厚生労働省「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」(2017年告示)
参考文献:日本建築学会編『こどもの環境づくり事典』青弓社、2014年。公益財団法人 日本生態系協会『にほんのいきもの暦』(角川文庫)、KADOKAWA、2016年。そのほか、授業中に紹介する。

ALH区分
ALHを実施しない

アクティブラーニングの技法
ラウンドロビン,バズ学習,大福帳,PBL(プロジェクト学習),授業前レポート

評価方法・評価割合
小論文(レポート)=30%,その他=講義内課題=50%,各回のコメント=20%

主題と目標
主題:子どもと環境との関係について、理論・実践の双方の観点から多面的に学び、領域「環境」の指導にかかわる、保育者としての感性、知識、技術を養う。
目標:領域「環境」の意義を理解する。子どもを取り巻く環境とその課題や、子どもの育ちにおいて環境がどのような意味をもつかを理解する。保育のあり方を考える基礎を身につける。

授業計画
第1回
イントロダクション―乳幼児期の子どもを取り巻く環境の実態
第2回
子どもの育ちと環境
第3回
子どもと自然(1)自然のなかでの遊び、体験
第4回
子どもと自然(2)植物や動物とのかかわり
第5回
子どもと遊具・玩具―遊びのなかでの数量・図形、標識・文字とのかかわり
第6回
子どもと社会・文化―生活のなかでの情報、施設、地域とのかかわり
第7回
子どもの園生活と領域「環境」
第8回
まとめ

時間外学習
日々の生活のなかで、自分をとりまく環境や子どもをとりまく環境に注目し意識をむけること。身近な環境について具体的にとりあげ、文献や資料等を調べること。各回の内容を復習し、理解の定着を図ること。

学生へのメッセージ
実際にさまざまな環境とかかわる体験も重ねながら、環境の特徴や意義について調べたり伝え合ったりすることをとおして理解を深めていきたいと思っています。そして、子どもと環境との関係や、環境とかかわるなかで子どもが育つとはどういうことかについて学んでいきましょう。

学生の問い合わせ先
連絡等は大学のアドレスを使用します。