キャリア開発特論(基礎編)[20S2006]

科目名
Course Title
キャリア開発特論(基礎編)[20S2006]
Special course on Career Development: Basic
科目区分・科目種 共通科目(後期課程) クラス 博士課程共通
CCBM   キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 13

担当教員 宮尾 正樹
学期 後集中

受講条件・その他注意
博士前期・後期課程生※学部生も聴講歓迎

授業の形態
講義,演習

教科書・参考文献
特になし。必要がある場合、講師が準備する

評価方法・評価割合
その他=講義への出席と授業内課題の提出状況、コメントシート及び課題発表

主題と目標
社会人講師の講義とグループワークを通じて、働くこと、自らのキャリアについて体系的に考える。                                                       

授業計画
全5回。すべてZOOMを使用するオンライン授業です。
いずれも土曜日の13:00〜18:00(途中休憩時間を設けます)。
開講日:10月17日、10月31日、11月14日、11月28日、12月12日。

今年は、新型コロナウイルスの影響を考慮し、オンラインで全5回の授業を行います。
今年度は以下のトピックを扱います(授業回には対応していません)

・「働く」ということ ~これまでの歩みを振り返り「働く」を見つめなおす~
・「社会・仕事」を知る ~社会・仕事の仕組み、コロナ禍での変化を知る~
・「企業」を知る ~企業の編制や企業を組織する人の役割を知る~
・キャリアプラン&アクションプラン ~学習内容を活かし、具体的なアクションプランつくりを学ぶ~

お茶大出身者を含むアクセンチュア社員が毎回数名講師を担当します。
多岐に渡る業界、分野を担当する社員が、社会における最前線の仕事の紹介や、キャリア形成についてお話致します。
 今年度はキャリアを考える内容に加え、ホットトピックであるwith/After コロナでのビジネスの変化や就活の変化等も、実例を交えてお伝え致します。
 オンラインでの開催ですが、オンライン上でのグループディスカッション等や講師社員への質疑応答の場も積極的に取り入れた授業を計画しています。また、オンライン授業の利点を生かして、他大学の学生との意見交換や共同作業も組み込む予定です。

時間外学習
キャリア形成に関わる図書、社会人として必要/有用な思考方法に関する図書などを探して、数は多くなくてよいので、主体的に読む。

学生へのメッセージ
次のような方にぴったりな講座となっています。

・自分のキャリアが思い描けていないと感じる方。
・各業界のトレンドを知りたい方。
・働く上で必要な考え方を学びたい方。
・社会人と仕事・キャリアについて話したい方。

将来に対する思いを、一歩現実的なものに引き寄せる機会としてみてはいかがでしょうか。
詳細はグローバルリーダーシップ研究所ウェブページをご覧ください。

 なお、この授業は大学院前期、後期学生向けですが、学部生の聴講も歓迎します。