英語アカデミック・プレゼンテーション[19S0126]

科目名
Course Title
英語アカデミック・プレゼンテーション[19S0126]
Academic Presentation in English
授業言語
Language
Japanese,English
科目区分・科目種 共通科目(前期課程) クラス B(理系)
CCBM   キャリアデザイン  
単位数 2.0単位 履修年次 13

担当教員 宮本 惠子
由良 敬
学期 後期
曜日・時限・教室
水曜 9 10 共通講義棟1号館205室

受講条件・その他注意
理系を対象とした英語アカデミックプレゼンテーションの授業です.これまでのプレゼンテーションの経験の有無は問いませんが,学んだことを実践しながら自己評価,相互評価を重ねる「参加型」授業なので、積極的な態度で臨むことが必要です。

授業の形態
講義,演習

教科書・参考文献
化学英語30講(リーディング・文法・リスニング)ISBN978-4-254-14675-2を教科書として使用した上で,さらにプリントを配布する.

評価方法・評価割合
中間試験=20%,発表=60%,授業への参加態度=20%

主題と目標
国際学会などで英語で発表することを目指し,英語プレゼンテーションを実践的に学びます。基本となる科学英語(文法,語彙,表現など)について学んだ後,プレゼンテーションを準備し,繰り返し練習します。クラスメートと相互評価をすることによって互いに学び合い,また自分のプレゼンテーションも客観的に見られるようにします。

授業計画
第1回
ガイダンス 科学英語とは,英語アカデミックプレゼンテーションとは
第2回
科学英語特有の文法(1)リスニング(1)
第3回
科学英語特有の文法(2)リスニング(2)
第4回
科学英語特有の文法(3)論文読解(1)
第5回
科学英語特有の文法(4)論文読解(2)
第6回
中間テスト
第7回
英語でのプレゼンテーション用PPTの作成(1)ストーリーボードを作る
第8回
英語でのプレゼンテーション用PPTの作成(2)テキストを作る
第9回
英語でのプレゼンテーション用PPTの作成(3)表やグラフ,ビジュアルエレメントの作成
第10回
英語でのプレゼンテーション用PPTの完成
第11回
英語プレゼンテーション実践(1)
第12回
英語プレゼンテーション実践(2)
第13回
講評と改良
第14回
英語プレゼンテーション実践(3)
第15回
国際会議を想定した英語プレゼンテーション/質疑応答まで

時間外学習
英語プレゼンテーションの基本は何と言っても英語力です.読む,聞く,書く,話す,これら4つの力が相まって,優れたプレゼンテーションを可能にします.授業ではいつでもどこでも手軽にできる勉強方法も紹介します.英語力向上に役立ててください.

学生へのメッセージ
理系の学生にとってプレゼンテーションのスキルは必須アイテム。でも人前で発表するのは誰にとってもとても勇気がいることなのに,さらに「英語で」となれば,尻込みしたくなるのも無理はありません。上達のコツはまず一歩を踏み出すことです。人前で話す回数が増え,慣れるにつれて,必ず上達していくからです。